スポンサードリンク

【LINE】新機能「オープンチャット」まとめ【検索できない?】

スポンサードリンク

LINEの新機能

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はLINEについて。

「オープンチャット」とは

スポンサードリンク

LINEにて新機能「オープンチャット」の提供を開始されました。

オープンチャットとは従来の「トークルーム」をさらに拡張させたような機能であり、

トークルームごとにメインのLINEアカウントとは別の「プロフィール」を設定できる点や

友達以外のアカウントも募集できる点が特徴的。

一つの部屋につき最大5000人ものユーザーが参加することが出来、その規模も様々と言えます。

ちなみに「オープンチャットが検索できない」という方がおられますが、

年齢認証を完了させていない方や18歳未満の方は検索機能が利用できません。

LINEの「ホーム」から左上の歯車アイコンをタップし、年齢確認を済ませておきましょう。

8月20日、検索欄が消滅

しかし8月20日20時現在、年齢確認を完了させてアカウント上でも

トークルームの検索欄が消え検索機能を利用することができなくなりました。

オープンチャットを実装した直後、ということもあり様々な問題が出ていることが関係していると思われます。

(まあ明らかに問題がある部屋や書き込みがチラホラ見られましたし運営の対応が追いついてそうな気配もなかったのでやむを得ないところでしょうが)

検索機能の復旧が待たれます。

利用方法

というわけで早速オープンチャットでグループを探してみます。

まずはトーク画面の右上の吹き出しアイコンを選択しオープンチャットをタップ。

すると「オープンチャットを検索」と「ピックアップ」が表示されました。

今回は私が好きな「ギター」のオープンチャットを検索してみます。


スポンサードリンク


するとこのようにギターを中心としたオープンチャットが大量に表示されました。

今回は1番上のオープンチャットに参加してみます。

「参加」を押すとアイコンとハンドルネームを設定する画面に。

ここで設定した画像と名前がこの「ギター」オープンチャット上でのプロフィールとなります。

これで参加完了!

後はオープンチャットの参加者と思う存分コミュニケーションを図りましょう。

色んな単語で検索してみる

さてせっかくのオープンチャットですから他の部屋も見てみましょう。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました