【遊戯王】神スライム、OCG化!マリクイシュタール&闇マリクの全対戦を振り返る【弱い?ありえない?顔芸?】

ネタ

参考画像:検索エンジン「google」でボコボコにされる表マリク

vs 検索エンジン

【戦績】0勝1敗

さて華々しく戦いの火蓋が切って落とされた表マリクvs検索エンジン。

スポンサードリンク

しかし上から2つ目に「クズ」という関連ワードが挙げられてしまい、

はやくも暗雲が立ちこめます。

確かに表マリクさんは自身の復讐のためになんの罪もない人間を操作したり傷つけたりとやりたい放題だったため

こういったサジェストは仕方のないところでしょう。

vs イシズ

【戦績】0勝2敗

闇マリクの回想内で、姉上様ことイシズとの戦いでも表マリクは完敗していたことが判明。

1コマの回想で株が落とされていく表マリクさんの今後やいかに。

というか今気づいたんですけど闇マリクって表マリクのことをそのまま「表マリク」って呼ぶんですね。

例えば私雨崎に裏の人格が出来た時に「闇雨崎」って自分で呼ぶようなものですよね。

めっちゃくちゃ中二病じゃないですか

vs 遊戯

【戦績】0勝3敗

そして表マリクのデュエルがしっかりと描写されたのがこの遊戯戦。

これまでそこまで強い印象を持つことがなかった表マリクさんですが、

このデュエルでは神のカード・オシリスを軸に現実的な戦略を展開し、

闇遊戯に「勝てない…」と言わせるまでに追い詰めます。

というか海馬が現れなければそのまま表マリクが勝っていた可能性が高いでしょう。

しかし信頼できる仲間やライバルをつくってきたのも闇遊戯の力、

表マリクは自身の敷いた強力な布陣を「無限ループを利用したデッキ切れ」により突破されてしまいます。



スポンサードリンク

と残念ながら描写された対戦で勝利を収めたものは無かったですが、

マリクさんの実力は単純な戦績だけで測れるものではない!

…と思いたい。

というわけで今回はこの辺りで記事を締めます。

また次回お会いしましょう、さようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました