【ネタバレ配慮】215話→216話「水上敏志&照屋&香取&三雲修&諏訪さん」感想【ワートリ/ワールドトリガー】

ワールドトリガー
※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。

はい、みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はワールドトリガーについての感想記事となります。
なお、ストーリーについては(ネタバレや著作権に配慮し)伏せる形で、感想のみの記事を作成します。
画像の掲載をせず、感想や考察のみを目的として、引用の範囲を逸脱することのないよう細心の注意を払いながら運用をしております。
引用の範囲を逸脱していると権利者様からのご指摘がありましたら速やかに誠意を持って対応をさせていただきます。権利者様、出版社様は大変お手数ですが「ページ下部のコメント欄」や「ページ上部のお問い合わせフォーム」からご連絡ください。
「ワールドトリガー」を既に読んでいる方のみが理解できる記事作りに努めます。
せっかく面白い作品ですから、みんなも買って読みましょう(重要)

今までの振り返り

閉鎖環境におけるシミュレーション戦闘がついに始まる…!
あれだけずけずけとした物言いが特徴的だった○○ちゃんが気を遣うような場面も見られ、
チームプレイにも変化の兆しが…?
それでも自信満々に自動追跡を選ぶ○○ちゃんが可愛い回でした。

そして一部隊員たちのパラメータが確認できた回でもありました。
ワートリ公式さん、どうかこのパラメータの感じで、このゲームをリリースお願いします…!
寝ずにやります…!
もう各隊員のパラメータ眺めてるだけで一日終わりそうなくらい個人的にこういうのが好きなので、是非ともお願いしたいところ。

さて、前回隊員たちの中で一際ステータスが低かった△△でしたが、それほど動じている様子は無し。
というかこの漫画の傾向として、登場人物はみんな冷静で、窮地でもある程度筋道立てて行動する“デキる人”揃いなのですが、
△△に関しては特にメンタル面凄いですよね。
色んな修羅場土壇場をくぐり抜けて、もう今更ステータスが低いくらいではほとんど揺れることはありません。

むしろ自分の弱さと向き合う展開はランク戦の過程でやっていて、その中で戦略的な側面を深掘りして成長してきたキャラなので、
このシミュレーション戦闘でその成果を出すことが出来そうな前回の引きでした。
いけるぞ!頑張れ!
はい。では今回の感想へ移りたいと思います!




感想

負けず嫌いで即リベンジしたがる○○ちゃん可愛い。
いや出だしからずるいでしょ。机ばんばんして冷静に「落ち着け」って言われてるの可愛い。
当たり前のようにストレスを△△にぶつけようとしてる○○ちゃん可愛い。
「クソゲー」連呼する○○ちゃん可愛い。

…あれ、可愛いしか言ってないなこの記事…(絶望)
現在の○○ちゃんは明確な悪意があってキツい言い方をするわけではないので、微笑ましく見ざるを得ない。
保護者視点。

あとはステータスが一際低い△△が、きちんと現状を分析できてるのも良いですね。
本当に冷静だし的確。
ランク戦での経験を通じて、物事の真意を汲み取ろうとする能力がかなり高まっている気がします。
考える力が育った、とでも言うべきでしょうか。
毎回「どう思う?」って振られてきちんと現状をまとめることが出来ているの凄い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました