スポンサードリンク

【おすすめ】カラーボックスでおしゃれ(?)な階段状キャットタワーを自作してみた

スポンサードリンク

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は「キャットタワーを造ろう」という記事になります。

スポンサードリンク

我が家で飼っている「れいまる」くんです。国宝級の可愛さを誇っています。

ねえねえ、連帯保証人になって欲しいんだけど」とか言われても

この顔なら思わず「いいよ」と答えてしまいかねません。

キャットタワー造り

 

さて、現在我が家で飼っている猫のれいまるくんが生後2ヶ月を超えました。

身体が大きくなり身体能力も向上した結果、

階段もヒョイヒョイ登るようになったり

やたらと飛びかかるようになったり

ジャンプしながら壁を爪で削り、私のメンタルに一定のダメージを与えたり

と、「より高いところへ」という意識も出てきたようです。

そこで我が家のアイドルれいまるくんの「高いところに登りたい欲」を満たせるものをなにか作りたいな、と思い立ったのが今回のキャットタワー造りのきっかけ。

人間の三大欲求は「食欲」「睡眠欲」「性欲」と言われていますが、

れいまるくんの三大欲求は「高いところに登りたい欲」「睡眠欲」「睡眠欲」の3つに間違いありません。

寝てばっかじゃねえか

おしゃれなキャットタワー

しかし私が住んでいる家は仕事の関係上来客が多く、その中には猫を飼っていることをあえて伝えていない相手(※アレルギー等ではなく単純に猫が苦手な人)も居ます。

そんな状況で部屋に「これ猫が登るんやで?凄いやろ?」というような明らかなキャットタワーを置くわけにもいきませんでした。

かといって、それをごまかすためにキャットタワーを指さしながら「これ、僕が登るんですよ」と言ってもそれはそれで違う問題が発生してしまいます。

「さてどうしたものか…」

夜も眠らずに朝眠って考えている内に、一つのアイディアが生まれたのです。

それが「カラーボックスをキャットタワー代わりにしてしまおう」というもの。

つまり一見すればオシャレな収納家具でありながら、

猫ちゃんにとってはキャットタワーにもなるように、

階段状にカラーボックスを組み立てるのです。

そうと決まれば「善は急げ」とネットで大量のカラーボックスをポチり、ウキウキ気分で届く日を待っていたのでした。

そして数日後、満を持してカラーボックスが届いたのですがここで問題。

 

でけえし多い

 

はい、自分で買っておいてなんですがとにかく多いです。

なにせ猫ちゃんのキャットタワー代わりにするとなると相応の高さが必要となります。

そしてそれだけの高さを作ろうとなると、カラーボックスの数も多くなってしまったのです。

写真には全く収まりきっていませんが、撮影している私の周りはダンボールの海と化しています。

「どこからこんなにダンボールが湧いて出てきたんだ(※Amazon)」と錯乱しかけましたが、

キャットタワーで喜ぶれいまるくんをイメージして頭を落ち着かせました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました