【遊戯王 #SEVENS】第44話→45話「不協和音」感想:ロア vs ミミ【ラッシュデュエル】

感想
※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はラッシュデュエルについて。

感想

遊我+重機クラブの解散はやいな!
私個人的にはこの3人で出場するのを地味に楽しみにしていたので少し残念。
シュベールくんのデュエルはどこ…?ここ…?

そして事前に予想していた遊我+ロア+ネイルという厨パが完成。
実力的には全く危なげなく勝ち抜くことになると思われるので、
遊我チームにはメンタル面に何か問題が起きたり、あるいは物理的なトラブルが起きたりして危機が演出されるのでしょうか。
章ボス2人+主人公というやべえパーティの出来上がりです。

決勝戦で遊我チームvsルークチームの激突となり、

ネイルvsガクト
ロアvsロミン
遊我vsルーク

となるところまで確定でしょうか。
一番関係性が薄いネイルvsガクトが地味に楽しみな気もします。
ここの因縁づけのために、数話前に蘭世がネイルのもとを尋ねたシーンを挟んだんですかね。
蘭世が仕えようと考えるほどの実力を持つネイルとガクトがいい勝負をすることで、
ガクトの「パッとしない」を撤回するとか。

さて今回のデュエル内容でしたが、ミミさんのノリはそのまま、不穏な感じが演出されていてとても良かったです。
またロアとウシロウたちの関係性の変化も今回のテーマ。

2体のエースモンスターを出して一瞬空気を良い方向に戻しかけて、からの2体をリリース、
というあそこの流れはうまく演出されていたのではないでしょうか。
話を聞かされていなかったことや「後ろにいればいい」発言など、
ウシロウたちに思うところが出てきてもおかしくはなかったと思います。
個人的には、ゲッタちゃんが序盤もうちょっとロアの行動に対して「いやいや、なにか意味があるに違いない」的な解釈を頑張ってしようとするカットがあると、
後半の関係崩壊展開がより映えたのかなぁとか思ったり。

主人公勢が関わらないデュエル&ミミさんもロアも重要メインキャラということもあり、
どちらが勝つかわからない展開になったのも面白かったポイント。
自分が知らないカードがいつのまにかデッキに入っているという不気味極まりない展開はホラー的な楽しみもあって見ていて面白かったです。

はい、というわけで今回はこんな感じ!
ではまた次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました