【遊戯王 #SEVENS】第38話「マキシマムを掘り起こせ!」感想:vs 六葉アサナ【ラッシュデュエル】

感想
※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はラッシュデュエルについて。

vs 六葉アサナ

ラッシュデュエルにおいてはやはり花形はマキシマム召喚、ということになるのでしょうか。
とはいえ日常回でマキシマム召喚が解禁されるとインフレの進行や、序盤に登場したキャラとの整合性の問題も生まれてくるので、
ボス戦のみマキシマム解禁、という現在のバランスは良い調整だと思います。
そしてマキシマムのカード自体の寿命により互いのマキシマムモンスターが使用不能、というのも現実的な着地点。

さらっとギャリアン&シュベールが復活してるのもポイント。
二人とも前回時点で瀕死だったじゃないか……
味方も敵もそう簡単には退場しない、これまでの遊戯王シリーズよりもかなり穏やかな展開が続いていますね。
対象年齢をぐっと引き下げた影響もあるでしょうか。

次回予告にはゴーハ社社長ドローンの姿も。
黒幕的な雰囲気を醸し出していますが実際のところはどうなのでしょう。
ルーク関連といい、伏線はまだまだ残っているので、
シリーズが続いていくと信じています。
それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました