【相棒シーズン18】第8話 前後篇スペシャル「檻の中 前篇」色々と雑な感想【中村育二 山崎樹範 中村優子】  #aibou #相棒18

感想
※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。

第8話「檻の中 前篇」

あらすじ

奪われた保釈金3000万円!!

獄中の大学教授をめぐる襲撃事件に秘められた疑惑とは!?

テレビ朝日,「相棒 season18」より引用

スポンサードリンク

研究費の横領容疑で逮捕された大学教授・皆藤(中村育二)の保釈金3000万円が奪われる事件が発生。

襲撃された准教授の佳奈恵(中村優子)によると、犯人はテーザー銃(遠距離対応型スタンガン)を使う3人組の男だったという。

事件を耳にした右京(水谷豊)は捜査二課時代に皆藤と面識があり、

研究に並々ならぬ信念を持っていた皆藤が横領を犯したこと、さらに保釈を過度に急いでいることに疑念を抱き、真相の究明に乗り出す。

いっぽう、亘(反町隆史)は、旧友で週刊誌記者の桝本(山崎樹範)から、皆藤の事件の情報がほしいと相談を受けていた。

図らずも、皆藤をめぐる事件にかかわることになった右京と亘が捜査を進めると、皆藤の研究室の周辺で、転落事故やストーカー被害など不穏な出来事が相次いでいることが分かり…。

研究室の周囲で相次ぐ不穏な出来事は偶然なのか!?

そして、保釈を急ぐ大学教授の目論みとは?

失われた3000万を追い、特命係が深い闇と対峙する!

ゲスト:中村育二 山崎樹範 中村優子

放送前のあれこれ

さていよいよ今シーズン2度めの前後篇に突入する相棒。

前回はバーサーカー船越とその娘のミナによる暴走が見どころでしたが、

今回はうってかわってシリアスな雰囲気を纏っています。

いや、船越さんの事件もシリアスはシリアスだったんですけど、

バーサーカーモードが印象的過ぎてですね…

ともかく今回の前後篇、楽しみにしたいとおもいます。

放送中・放送後の感想

はい、非常に遅れての感想投下となりました!

お待たせしました!(土曜日に水曜日放送分の感想を投下していくスタイル)

リアルタイムでの感想投稿ではないため、前回までのような長文感想ではありません、

ご容赦ください!



スポンサードリンク

さて今話の見どころはなんといっても青木くん!

トイレ中にまでこき使われるようになった不憫ポジションを確立しました。

果たして彼にプライベートはないのでしょうか。

捜査一課の伊丹さん達からロクなお礼も言われず、

いよいよ彼の扱いのぞんざいさが極まってきました。

S15辺りの頃は警察嫌いや特命係への恨みが目立っていた彼ですが、

最近は特命に限らず嫌味を言い合うキャラになってきましたね。

なおかつ全体を通してロクな目にあっていない彼ですが、

青木くんが特命に対しリベンジを果たす日は来るのでしょうか、気になるところです。

まあ仮に青木くんが牙を剥いてきてもなんだかんだ特命がうまいこといなすのでしょうが…

今回の事件の概要については今から自分なりの推理を披露しても後付けになるため、次回のリアルタイム更新で改めて記載していきたいと思います。

というわけで今回は短いですがこの記事を締めます、

また次回お会いしましょうさようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました