【デュエルリンクス】城塞クジラシーステルスデッキでキングへ【勝率82%&レシピ】

ゲーム

 

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用

水精憐 アビスパイク

手札の水属性モンスターを墓地へ送りつつ、デッキからレベル3の水属性モンスター(ジェネクスウンディーネ or 海皇の狙撃兵)をサーチしてくれます。

墓地肥やしとサーチを一手に引き受けてくれるこのデッキの潤滑油。

スポンサードリンク

海の効果込みで打点もそれなりにあるため戦闘要員としても十分といえます。

 

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用

フィッシュボーグプランター

デッキトップのカードを墓地へ送りつつ自身を蘇生する効果を持つモンスター。

基本的にクジラの餌になるかシンクロ素材となるかシーステの除外コストになるため

とにかくフィールドと墓地と除外ゾーンの反復横跳びが半端ない。

 

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用

海皇

手札から墓地へ送られるか、フィールドに展開しクジラの餌となるのが主な役割。

このデッキのアド取り役であり、ドラゴンアイスが手札か墓地に存在する場合は

出来るだけこいつらは手札に温存しておきたいところです。

 

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用

カナディア

話は脱線しますが、コアキメイルが多い環境において有効な罠カードは

「破壊するカード」ではなく「それ以外の手段で無効化するカード」です。

金剛核によっていとも簡単に耐性を得ることができる環境のため、「破壊」ではなく「裏返す」効果を持つカナディアや底なしを他の罠カードよりも優先的に採用しておいた方が良いでしょう。

さてカナディアはモンスターとして特殊召喚後はシンクロ素材となったり、

あるいは自身が水属性モンスターであることが幸いしクジラのコストにもなってくれます。

 

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用

各種シンクロモンスター

ジェネクスコントローラーから繰り出す多種多様なシンクロモンスター達。

とはいえ基本的に出すのは「アルマデス」か「サンサーラ」ですが。

この2体が本当に優秀なので、その他シンクロモンスターは最悪持っていなくてもこのデッキは組むことが可能です。

実は最初はミストウォームを採用していたのですがこのデッキではレベルが中々9にならないことに気づき外しました。

バイバイミストウォーム。


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました