スポンサードリンク

【Poplle(ポップル)】いいねが貰えやすい画像とは【オススメに載りやすい?】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はポップルについて。

評価される画像とは

スポンサードリンク

私がポップルを始めてから1ヶ月以上が経ち、評価される画像の傾向等も掴めてきまきた。

では今回はポップルでいいねが付きやすい画像について個人的に考察したものを挙げていきます。

写真の見せ方

はい、まず何よりもここ。

なにせ画像が大量に流れている中でユーザーの目を引く必要がありますから、写真の見せ方は最重要です。

私はカメラマンではありませんし偉そうなことはなにも言えませんが、

少なくとも私が投稿している画像は、被写体がその時最も良く写るようその都度撮る位置も自分なりに工夫しています。

オススメ欄に載っている画像も基本的に「これ撮るのが下手だなぁ」と感じるものは無いはず。

整った構図と綺麗な背景で見る人にプラスの印象を与える、これを意識するのが基本的に良いのかなと思います。

少なくとも「ネタが無いし適当に撮った写真をそのまま流すか」というのは効率的ではありません。

大衆受けするものは伸びやすい

続いてはここ。

当然といえば当然ですが、綺麗な人の自撮りや美味しそうな食べ物の画像等、

「多くの人が受け入れやすい」画像な人の目を引きやすくいいねが増える傾向にあります。

ただし自撮りに関しては中傷や特定の被害に遭いやすい、ルックスや清潔感等によってはいいねが付かないどころかフォロワーが減ってしまう、というリスクもあります。

そこまでのリスクを負って得られるのはあくまで数円〜1000円です、よく考えて投稿しましょう。

そういった意味では料理や動物といった画像は大衆受けしやすく、リスクも無いためオススメです。

ただしその分競合相手も多くなるため、純粋な写真の質が問われる点には注意が必要です。

 

マニアックなものやおもしろ画像は伸び悩む

一方でマニアックな画像はやはりそれを評価する人も限られるためいいねも伸びにくく、

おすすめ欄にも載りにくい(というか載らない)傾向にあります。

ただしマニアックな分野の画像を投稿するアカウントは競合相手が少ないために熱烈な支持者を集中的に得やすいというメリットもあります。

また「おもしろ系」画像によりいいねを稼ぐという方法を取る方もおられますがこれは本当にオススメしません。

「おもしろ系」画像に関しては通常の画像と比べていいねを押す基準が途端に厳しくなるからです。

綺麗に写っていれば一定の評価が得られる通常の画像と比較して、

「おもしろ系」画像は綺麗に写っていることは最低条件であり、ネタの質が高く、さらに個人の笑いのツボにきっちりハマって初めていいねを押されるからです。

そして何より画像1枚で笑いを取るのは本当に難しいです。これはまあ皆さんも何となくわかりますよね。

更にあまりにもネタの精度が低い画像を乱発していると「このアカウント、なんだかつまらないな…」と、

いいねが付かないどころか自身のフォロワーが減る事態にも繋がりかねません。

芸人の方や熱心な支持者を抱えている方は話が別ですが、基本的にはよほど面白い画像でなければ乱発するのは控えた方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました