【簡単?メリットは?】そもそも色彩能力者とは【色彩感覚】

インターネット

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は「色彩能力者」について。

色彩能力者とは

スポンサードリンク

ネット上でたびたび話題となる「あなたの色彩能力を試す」というテスト群。

イラストの中から文字や数字を選び抜いたりと楽しい問題が多いですが、

そもそも色彩能力者という言葉はそもそも存在しません。

異常色覚や四色型色覚なんて言葉はありますが、果たして「色彩能力者」は何を示しているのでしょうか。

色覚に優れた能力者のことを指しているのかどうか、

あるいは色覚異常の有無を調べているのか、…はわかりませんが、

少なくともネット上で行われているテスト群は色というよりも明度や彩度を試すものが多いように感じます。

モニターの明度や性能によってテストの難易度もまちまちであり、

「これはテストといえるレベルのものなのか」というものも存在することから、

①現在実施されている色彩能力者テストの信憑性は低いものが多い、

というか②テストをクリアすることにより何が判断されるのかわからないものが多い、

と言わざるを得ません。

とまあ真面目に見ていきましたが、

あくまでこれはネット上のゲームのノリ、という意味では「色彩能力者テスト」は楽しいので私もやります。

目指せ色彩能力者。

【追記】

テストの結果、私も色彩能力者と判定されました。

今日から「色彩能力者」と名乗ろうと思います。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました