【相棒シーズン19】変わった?出雲麗音と芹沢慶二について色々と雑な感想【キャラ変?】#aibou #相棒19

感想
※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回は相棒について。

出雲さんと芹沢さん

はい、今期から捜査一課トリオとして加わった出雲麗音さん。
シーズン19を盛り立てる新メンバーということになります。
新たなメンバーということで出雲さんの出番も比較的多めに割り振られるわけですが、
それに伴いとあるキャラクターの変化も目立ちます。

はい、芹沢さんキャラ変わってね?

はじめにことわっておきますが、
芹沢さんや出雲さんというキャラクター、及びこのお二人を演じてらっしゃる方や脚本等制作陣を批判する意図はありません。
相棒に登場するキャラクターや役者さん、および相棒自体が大好きなので。

ただ芹沢さんが出雲さんに対し「キミのハニートラップを受けたい」と発言する等を含め、昨今では「〜〜ハラスメント」とも映りかねない言動に及ぶ描写が少なからずあったので、
ここが気になった次第。

①出雲さんが現れるまで身近に部下の女性がほとんどいなかったために表面化していなかっただけで、芹沢さんが元々持っていた側面なのか、
②出雲さんの性格やポジションから、芹沢さんのキャラクターに何らかの影響を与えたのか、
①と②両方なのかはわかりませんが…。

視聴者の意見の中には、「男中心の捜査一課メンバーの中に女性が入った時の変化をリアリティたっぷりに表している」というものもありました。
そういうリアリティ描写も相棒というドラマであれば納得なのですが、
個人的にはスイーツ芹沢方面でのキャラクター深堀りも見たいなぁというところ。

まあ元々相棒に出てくるキャラクターは全員が決して善人ではなく、大なり小なり問題点を抱えてはいたのですが、
ハラスメントの糾弾が進み、また「人を不快にさせない描写」を求める視聴者が多くなった現在に、
芹沢さんにこの手のキャラ付けをしたのは色々な意見が出るところだろうなぁとは思います。

あるいは、「相棒の登場人物って、元々こういう一癖も二癖もある、白も黒も持ち合わせる人たちだから」という製作陣の、
視聴者の時流の変化に対する主張である可能性も(あくまで可能性です)。

今後芹沢さんがどこへ向かっていくのか?展開を見守っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました