【右脳と左脳の違い】なぜ左利きに対して右利きの人間の割合が多いのか【理由】

知って得する知識・雑学

一方反対側に位置する左脳、これは脳の左側に存在します。当然ですね。もうこのくだりはいいか。

この左脳は主に「理解」や「言語」を司る、いわば理屈的な分野に秀でている部位であるといえます。

スポンサードリンク

そしてこれらは、右脳は体の左側の運動を、左脳は体の右側の運動を支配しています。

「右脳なのに左側の運動を支配してるのかよ」と突っ込む方もおられるでしょう。

そういったクレームは私ではなく身体の方にお願いします。

左脳と右利き

「体の右側を左脳が、体の左側を右脳がそれぞれ運動を支配しているのはわかったけど…

それがどう利き手と繋がるの?」

という方も多いでしょう。

ではそのつながりについてみてみましょう。

まず人類の9割が右利きになったのが約6万年ほど前。

そんなに前にはもう右利きが多かったんですね。

一方、人類が言語を獲得したのも約6万年ほど前とされています。

おや?同じ時期ですね。

さて先ほども述べた通り、

身体の右側半分を司っているのは左脳であり、言語を司っているのも左脳です。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました