【右脳と左脳の違い】なぜ左利きに対して右利きの人間の割合が多いのか【理由】

知って得する知識・雑学

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は利き手について。

なぜ右利きが多いのか

スポンサードリンク

さて皆さんに質問です。

あなたの身の回りには利き手が右の人、左の人、どちらが多いでしょうか。

多くの方が「私の周りには右利きの人が多い」と答えるのではないでしょうか。

かくいう私も右利きです。

幼い頃は両利きに憧れて左手で箸を持つ練習なんかをしてました。ぎこちないことこの上なかったですが。

そんなことはさておき右利きの人が非常に多い現状、

その割合は実に人類の約9割。

100人いれば90人が右利きである、ということになります。

さて、ではなぜこれほどにも右利きの人間が多いのでしょうか。

これには「利き手と左脳が関連している」という説が有力です。

右脳と左脳

さて突然現れた「左脳」というワードですがこれが一体利き手とどう関連しているのでしょうか。

まず右脳と左脳について説明しておきましょう。

右脳とは脳の右側に存在します。当然ですね。

この右脳は主に「直感」や「ひらめき」等、感覚的な分野を司ります。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました