【ヒロアカ】超常解放戦線の5ヶ月越しの伏線回収と宮下【異能解放戦線】

ストーリー考察記事

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はヒロアカについて。

超常解放戦線

スポンサードリンク

このたびヴィラン連合と異能解放軍が合併し「超常解放戦線」という組織が立ち上がることとなりました。

…ん?

どこかで聞いたことがある名前ですね…

堀越耕平,漫画「僕のヒーローアカデミア」より引用

あ、これかぁ。

リ・デストロの初登場時、宮下に話していたこの本のタイトルが絡んでいたようです。

異能解放軍自体はかなり設定に凝っており、単純なやられ役にはするつもりは無かったでしょうから、

リ・デストロの初登場時点でヴィラン連合と合併するところまで構成を練っていたと考えられます。

そうして新たな組織の名前を考えておき、その元となる名前を本のタイトルとして登場させていた、と考えるのが自然でしょう。

こういう本編に関わる伏線が実は過去にチラッとだけ登場していた、というのは個人的にかなり好物です。

この本が登場したのが3月頃なので、およそ5ヶ月越しの伏線回収となりました。

まさか本のタイトルが新たな組織の名前になるとは3月時点では流石に予想がつきませんでした。

ちなみにこの本がキッカケでリ・デストロの部下である宮下さんはお亡くなりになってしまいました。

わずか数ページのみの登場でしたが、あの手の軽くてコミカルなキャラクターが好きなため非常に残念でした。

仕方ないので宮下の勇姿を貼ってこの記事を締めたいと思います。


スポンサードリンク

社長のデコをイジる宮下

堀越耕平,漫画「僕のヒーローアカデミア」より引用

「薄い」イジリをする宮下

堀越耕平,漫画「僕のヒーローアカデミア」より引用

社長の逆鱗に触れまくる宮下

堀越耕平,漫画「僕のヒーローアカデミア」より引用

社長にメキメキされる宮下

堀越耕平,漫画「僕のヒーローアカデミア」より引用

君のことは忘れない宮下

堀越耕平,漫画「僕のヒーローアカデミア」より引用

さようなら私の宮下

というわけで今回はこの辺りで記事を締めます。

また次回お会いしましょう、さようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました