スポンサードリンク

【デュエルリンクス】生存境界入り除外恐竜族デッキレシピ【勝率83%でデュエルキングへ】

スポンサードリンク

デッキレシピ

 

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用

こちらが今回使用した恐竜族デッキ。

相手ターン終了時に妨害除去をこれでもかと発動し、

スポンサードリンク

盤面をぐちゃぐちゃにした状態でこちらは高打点モンスターを展開、というのが基本的な流れ。

デッキパワーを生存境界に大きく依存しているため、

生存境界が通用しない「コアキメイルの黄金核」や「古代の機械要塞」は要注意。

では各カードとスキルの採用意図へ。

生存境界

 

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用

相手の盤面を荒らしつつ自分フィールドの展開も行う、1枚で2粒美味しいまさしくチートカード。

このカードのおかげで恐竜族デッキが成り立っているといっても過言ではありません。

恐竜族ミラーではいかに多くこのカードを引き込めるかによって勝率が変わってきます。

また攻撃を終えた通常モンスターを破壊し新たな恐竜族を出すことでバトルフェイズ中の追撃に充てることも。

さらにブルーアイズやモンスター状態のカナディアなど、採用率の高い相手モンスターも一網打尽にしてしまえるという除去カードとしての側面もあるためそのポテンシャルはかなりのもの。

迷わず3積みしましょう。

スキル:バンデット

妨害罠を詰め込んでいるため自分のライフを調整しやすいため採用。

現環境で伏せられる魔法罠カードは殆どが汎用フリーチェーンなため、奪って自分の守りをより固めつつ

相手の守りを手薄にする、という立ち回りが可能になります。

「恐竜王国」は不採用。現環境で下級恐竜族モンスターの打点を上げる意味は薄いですし、(全く無いとは言いません)

それなら単純なアド取り性能の高い「バンデット」を使った方が良い、との判断です。

恐竜族ミラーにも強いですしね。

マーレラ

 

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用

生存境界を高速で墓地に送ってくれるマーレラちゃん。

第4〜第6の生存境界として採用しています。

また通常モンスターとして復活可能なため、生存境界の発動条件を満たすのにも一役買ってくれます。

カナディア

 

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用

万能裏返しカード。

つよい。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました