【デュエルリンクス】環境!ブラマジデッキレシピ【キングへ到達】

デュエルリンクス

※記事内の画像に関しては、

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用しております。

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデュエルリンクスについて。

スポンサードリンク

はい、今回もデュエルキングに到達しました。

最近はシャドバも再開し始め、デュエルリンクスのモチベもやや向上。

環境の一角に居座り続けるブラマジデッキを使用し、

デュエルキングに到達しました。

これまで何度も紹介しているデッキですので、前置きはほどほどにレシピの紹介へ移ります。

デッキレシピ

私はOCGの頃からカイクウ信者なので、当然カイクウは採用。

陣ナビゲ&その他妨害を構えて、先行での制圧を狙います。

仮に後攻でも相手からの妨害がぬるい場合は、そこからでも制圧を図ることが可能。

基本的な構築はテンプレのブラマジと変わりありませんので、

私のデッキならではの部分に触れていきます。

今回採用したのは黒魔術のカーテン。

類似する役割の「黒魔術のヴェール」と比べると厳しい制約がある一方で、

デッキから直接場に出すことができたり、ブラマジの名称を含んでいるためにサーチが効くというメリットがあります。

基本的に役に立つ場面はそう多くはないのですが、

陣→カーテンサーチ→カーテン発動→陣による除外

という流れを成立させることができるため、「即発動可能な、4枚目以降のナビゲート」という役割を担ってもらいます。

もちろんナビゲと比べると扱いにくさが目立つものの、ブラマジデッキにありがちな事故を緩和する意味でも、

採用する意義はあるかなといった具合。

基本的にこのカードを無理やり活かすというよりは、

「いざとなったら」の保険用となる存在です。

また、発動するだけでスキルの条件を満たすことができるのは大きなメリット。

互いに相手のスキルを減らしてスキル発動を敬遠し合う膠着状態がちょくちょく発生するのですが、

このカードにより積極的にライフを減らすことができるため、

これは他のカードにはない利点と言えるのでは。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました