【デュエルリンクス】環境トップクラス!「代償」堕天使デッキレシピ【キング帯&KCカップで勝率89%】

ゲーム

※記事内の画像に関しては、

Konami Digital Entertainment,スタジオダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI,アプリ「デュエルリンクス」より引用しております。

デッキレシピ

「代償」で堕天使カードを墓地へ送る確率を上げたいため、不純物はコズサイに絞りました。

つまり初期手札を引いた後に代償を発動した場合、デッキにコズサイがフルで眠っている状況でも、

スポンサードリンク

16分の13の高確率で堕天使を墓地へ送り込むことができます。

更にこのデッキでは1ターン中に3〜4回の発動はザラにあるため、まず間違いなくコストを踏み倒し続けることが可能です。

今回のデッキのカギとなる罠カード。

基本的にコズサイに狙わせないよう、現環境では出来る限り伏せずに墓地へ送るのが賢明です。

ライフを回復することで堕天使の効果発動回数を確保し、

それにより代償の発動回数も増やします。

そしてここが他の堕天使と異なる点ですが、仮にこのカードがコズサイで除外されても「代償」により回復手段が完全に途切れない、

つまり堕天使の効果発動回数が増えるという強みがあります。

したがって出来る限りこのカードをコズサイに狙わせないよう立ち回るべきではありますが、

仮に堕天使ミラーでこのカードを潰し合う展開になった場合は「代償」側が圧倒的に有利です。



スポンサードリンク

堕天使以外のカードを極力省いた結果、生き残った速攻魔法。

堕天使ミラーをはじめ、多くの局面で役に立つためフル採用。

このカードを発動するだけで【代償】が発動できるのも大きなポイント。

「初手にコズサイと戒壇ばっかり来て、イシュタムやマスティマが来なかったなー」という手札事故を起こした際にも、

このカードを発動し【代償】で堕天使モンスターを墓地へ送ることに成功し、

戒壇から展開しそのまま勝てた、というデュエルもありました。

とにかく便利ですので搭載しておきたいところです。

【代償】と一際相性の良い堕天使モンスター。

墓地の堕天使を回収できるため、【代償】で超えた墓地から好きなカードを手札に加えることができます。

手札の堕天使を切るデメリットも、このデッキでは墓地を肥やすメリットにもなります。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました