【デュエルリンクス】セプスロで先攻3枚ハンデス!手札破壊型 光天使 デッキレシピ【キング帯】

ゲーム

※記事内の画像に関しては、

Konami Digital Entertainment,スタジオダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI,アプリ「デュエルリンクス」より引用しております。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はデュエルリンクスについて。

ハンデス光天使

今回構築したのはハンデス型光天使。
これまでデュエルリンクスではハンデスを武器とするデッキはそれほど勢力を伸ばすことはありませんでした。
しかし今回の構築はかなり安定して、先行1〜3枚ハンデス、引きによっては後攻ドローフェイズ時に罠発動で4枚ハンデスも狙うことが出来ます。
1枚ハンデスされても環境クラスのデッキになると影響は小さいですが、初期手札の半分以上を持っていかれるとなると話は別。

相性の有利不利に関係なく、無理やり一方的な対戦にしてしまうことが可能です。
今回のデッキは光天使の強みをそのまま生かしつつ、無理なくハンデスを狙うことが可能となっております。

一方で、ハンデスカードを複数搭載している=盤面に干渉できるカードが光天使頼みになるため、
劣勢からの巻き返しは通常の光天使と比べるとやや苦手。
勝つ時は圧倒的に勝ち、負ける時はジリ貧で負ける、
そんな極端な対戦傾向を特徴としたデッキとなりました。

OCGでは散々暴れてきたハンデス要素が、ついにリンクスの環境をも揺るがすことになるか。
ただリンクスの環境自体もインフレが進み、例えば「太古の白石」など、ハンデスしたことがトリガーとなって効果を起動させてしまうこともあるので、注意が必要です。

ただハンデスが好きな方はかなり使っていて楽しいデッキに仕上がったのでは。
従来のリンクスにおけるハンデスデッキと比べて、比較的無理なく、展開のついでにハンデスが可能なため、
仮に大量ハンデスが成功しなくてもある程度戦うことすら可能です。
ハンデスしなくてもそこそこ強い、ハンデスすれば鬼に金棒。

そして何より、安定して初手平均2枚ハンデスが可能という凄まじいデッキパワー。

こちらは初手3枚ハンデスを決めたデュエル。
使用している私の体感としては「1枚ハンデスは当たり前、2枚ハンデスは普通、3枚ハンデスは良い方、相手ターン含め4枚以上ハンデスになるとラッキー」という感じ。
2枚程度のハンデスであればバンバン決まります。

そんなデッキレシピがこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました