【デュエルリンクス】ギブ&テイク!「ラーの使徒」ロックデッキレシピ【キング帯で調整】

ゲーム

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデュエルリンクスについて。

ラーの使徒によるロック

スポンサードリンク

はい、この度構築したデッキは「ラーの使徒」を軸に据えたロックタイプのデッキです。

ラーの使徒には「ラーの使徒をデッキから2体特殊召喚する」という召喚時の展開効果と、

「このカードが存在する限り一切の特殊召喚行為が出来ず、このカード自身も神のモンスター以外ではリリースが出来ない」という永続的な展開抑止効果を持ちます。

つまり

例えば相手が上記画像のように六武衆デッキであり、フウマを立ててきたとします。

すかさず「ギブ&テイク」を発動、墓地に存在するラーの使徒を送りつけます。

するとこの時点でラーの使徒のデメリット効果により、相手は「シエン」や「キザン」を特殊召喚することが一切できなくなるのです。

仮に手札に上級モンスターが存在したとしてもラーの使徒はリリースすることも出来ないため、

邪魔となっているラーの使徒をどかせることもできません。

更にラーの使徒が存在することで六武派二刀流を発動することも出来なくなります。

送りつけるだけでデッキ一つを封殺してしまう、ラーの使徒のデメリット永続効果の強烈さがよくわかります。


スポンサードリンク

もちろんフウマを破壊しても後続のモンスターが現れることはないため、

ネオスで大ダメージを与えつつネオスフュージョンをサーチするためのサンドバッグになってもらいます。

このデュエルはもちろん私のワンサイドゲーム。

(まあ六武衆に限らず大概のデッキは「ラーの使徒」を送りつけられた時点で機能を大幅に失ってしまうのですが)

一切の特殊召喚が封じられる、というのはこれほどまでに強力な制圧力を発揮するわけですね。

ちなみに今回のデッキは「デュエルリンクス」オープンチャットにて「ロイド」さんから、

ラーの使徒送りつけデッキに関するアイデアをいただきました。

本当にありがとうございました。

さて、では今回個人的に構築した「ラーの使徒」送りつけデッキをご紹介したいと思います。

ではデッキレシピへ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました