【#M1グランプリ】M-1グランプリ2020 決勝進出コンビ予想

お笑い

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はM-1グランプリについて。

M-1グランプリ2020

はい、今回は毎回恒例決勝進出者予想!
準決勝進出組の中から、決勝進出9組を予想します。

スポンサードリンク

準決勝進出組は以下の通り。

アキナ
インディアンス
ウエストランド
おいでやすこが
オズワルド
学天即
カベポスター
からし蓮根
祇園
キュウ
金属バット
コウテイ
ダイタク
タイムキーパー
滝音
東京ホテイソン
錦鯉
ニッポンの社長
ニューヨーク
ぺこぱ
マヂカルラブリー
見取り図
ゆにばーす
ランジャタイ
ロングコートダディ

はい、今年の準々決勝通過傾向を見ても、認知度・人気度よりも当日のウケやネタの質を重視する審査傾向は去年から引き継がれ、決勝を選ぶ条件も去年同様に「その日面白かった」順になるものと思われます。
となると当日になってみるまではなにもわからず、事前の予想が非常にしにくい状況ではあるのですが、
KOCの優勝予想はある程度的中させているので、ここも自信を持って選び出したいところ。
というわけで、決勝進出者予想をすると、

見取り図、ゆにばーす、コウテイ、滝音、からし蓮根、オズワルド、マヂカルラブリー、ニッポンの社長、錦鯉、インディアンス

はい。こんな感じの10組(敗者復活込み)です。
個人的に応援しているのはマヂカルラブリーと錦鯉。
あとは多分「M-1に強い、オーソドックス寄りのハイペース漫才」か「今年の賞レースで結果を出した組」の中から5〜8組選ばれるのでは、というざっくりとした予想です。
さて従来のM-1であればこのやり方で5〜7割的中できたのですが、
去年の審査傾向を見ると当日にならないとわからないところ。
はい、というわけで今回はこの辺りで記事を締めます。
ではまた。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました