【最終巻数予想】ONE PIECEは何話・何巻で終わるのか【各章ごとの収録話数】

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は「ONE PIECEはいつ終わるのか」予想。

ONE PIECEは何巻で終わるのか

スポンサードリンク

さてこの記事を投稿している時点ではワノ国第2章の真っ只中。

「vs 百獣のカイドウ編」と言って良いでしょう。

最初はたった1人で海へと出たルフィも、今では多くの仲間を得て四皇とも拳を交わすようになり、

ONE PIECEも終盤に差し掛かったという印象を抱きます。

ではいよいよ最終巻も見えてきたかと思いがち…ですが!

ONE PIECEではまだまだ描写が掘り下げられそうなキャラクターがいます。

イム様、黒ひげ、赤犬を代表とする海軍の面々、エドワード・ウィーブル、ロックス、赤髪のシャンクス、革命軍のドラゴンなどなど…

更にポーネグリフから「空白の100年」を読み解く展開や、

ルフィが最後の島「ラフテル」に到着したらどうなるか、という展開にもそれなりの話数をかけるものと思われます。

作者である尾田先生は「100巻は超える」「終盤に入っている」と明言していますが、

上記のキャラクターや展開にそれなりの話数をかけていった場合、正直110〜120巻で収まるペースではありません。

さて、ではこれまでの章ごとにかかった巻数を下に記載しておきます。

1巻に収録されている話数=8話

とお考えください。

章ごとにかかった話数と巻数

東の海編:101話 (約12.5巻分)

アラバスタ編:116話(約14.5巻分)

空島編:86話(約10.8巻分)

デービーバックファイト編:18話(約2.3巻分)

ウォーターセブン編:120話(約15巻分)

スリラーバーク編:48話(約6巻分)

頂上戦争編:108話(約13.5巻分)

魚人島編:56話(約7巻分)

パンクハザード編:46話(約5.8巻分)

ドレスローザ編:102話(約12.8巻分)

ゾウ編:21話(約2.6巻分)

ホールケーキアイランド編:80話(約10巻分)

世界会議編:6話(約0.8巻分)

ワノ国編:〜〜


小休止の短編を除けば、

基本的に各章は約10〜15巻分程度で推移していることがわかります。

イム様や赤犬や黒ひげやウィーブルやシャンクスやドラゴン…

これらのキャラクターがメインとなる章を進めていくとして、

とてもではありませんがまだまだ終わりそうにありません。

仮に上記に挙げた1〜3キャラにつき約10巻分の章を費やしていくとしても、

最低でも120〜130巻には到達する計算になります。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました