スポンサードリンク

【対策必須】面白い?ネタ迷惑メール【豊富な種類まとめ】

スポンサードリンク

みなさんこんにちは雨崎です。

今回は迷惑メールについて。

迷惑メール

スポンサードリンク

皆さんは迷惑メールを受け取ったことがあるでしょうか?

中々精巧に作られているなと思うものから、

これは騙されないだろと思うものまで色々あると思います。

今回はその中でいくつかをご紹介しまょう。

オオアリクイ

–件名–

主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。

–送信者–

meiwaku.me

–本文–

いきなりのメール失礼します。

久光さやか、29歳の未亡人です。

お互いのニーズに合致しそうだと思い、連絡してみました。

自分のことを少し語ります。

昨年の夏、わけあって主人を亡くしました。

自分は…主人のことを…

死ぬまで何も理解していなかったのがとても悔やまれます。

主人はシンガポールに頻繁に旅行に向っていたのですが、

それは遊びの為の旅行ではなかったのです。

収入を得るために、私に内緒であんな危険な出稼ぎをしていたなんて。

一年が経過して、ようやく主人の死から立ち直ってきました。

ですが、お恥ずかしい話ですが、毎日の孤独な夜に、

身体の火照りが止まらなくなる時間も増えてきました。

主人の残した財産は莫大な額です。

つまり、謝礼は幾らでも出きますので、私の性欲を満たして欲しいのです。

お返事を頂けましたら、もっと詳しい話をしたいと考えています。

【ここにURLがはいります】

連絡、待っていますね。


一発目にふさわしいぶっ飛び具合でしょう。

シンガポールでオオアリクイにやられるような危険な出稼ぎで主人を失うという、

およそ平和な日本で暮らしている我々には想像もつかない事態に陥っている久光さやかさん。

正直後半の「身体の火照りうんぬん」よりも前半の危険な仕事の内容が気になって話が入ってきません。


スポンサードリンク

あんたの母ちゃんよ

–件名–

なにやっとるん?あんたのお母ちゃんよ

–送信者–

Unknown

–本文–

久しぶりにメールしてきたと思ったら、この子は。

まぁ、ええわ。

ええ機会やからなあんたに前から話さんといけんこと思っとった話があるんよ。

カミングアウトするから落ち着いて聞きや。

あのな・・・

あんた、実は貴族の血を引いとるんよ。

プレイボーイ貴族ドン・ファン家、そこの血があんたの体の中には流れとるんよ。

いや・・・お母ちゃんがドン・ファンとやったんちゃうよ。

そんなん無理やん?

細かい事は今度帰ってきたときに話すけどな、お母ちゃんが本当に話したいのはそんな事じゃないんよ。

あんたはヤレる男の血筋を引いとるってことや。

なのにあんた・・・いまだにセコセコ働いてるやろ?

その事なんよ。

あんなしょうもない仕事やめてしまい。な?

働く必要ないんや、あんたは貴族やからな。

あんたには生まれた時から女をたらしこむ素質が備わってるんよ。

これからはヒモになれる女探して、それで食うていけばいいんよ。

一人や二人じゃあかんで、せめて八人くらいは囲うんやで。

そんでな、お母ちゃんいいところ見つけといたんよ。

【ここにURLがはいります】

ここや。

あんたの為にえらい探したで。

あんたはお母ちゃんの言う通りやれば大丈夫や。

お父ちゃん来年で定年退職やろ、うちの世話してくれる分も囲うんや。ええな?

それでな、お母ちゃん今の日本の社会情勢を調べたんよ。

そしたらビックリや。

今の女はよう働いてお金稼いどるから結婚する気がないんよ。

そりゃ今の収入のあんたと結婚して養ってもらおうなんて思うはずないわな。

結婚してあんた共稼ぎしようもんなら、あんたより女の方がいいお給料もろうとるなんて恥ずかしい結果になるんよ。

キャリアウーマンいうのは恐ろしいやろ?

だからあんたは最初っからそんな事で張り合っちゃあかんのよ。

その代わりな、金持ってる女は淋しい人生送っとるんよ。

「結婚する気ないけど淋しい」らしいんよ。

あんたはな、そういう女のヒモになればいいんよ。

あとは、その女の部屋に転がり込めばあんたがおらんと淋しくて何でも言うこと聞くようになるがな。

どこの女もそんなもんなんよ。

お母ちゃんもお父ちゃんをそうやって養ってきたんや。

ええな、あんたはヒモの存在の大きさを教え込むんやで。

誰もヒモなしでバンジージャンプなんかやらんやろ?

そんくらい大事なんやヒモは。

【ここにURLがはいります】

ええな、ここやで!

貴族なんやからな、気高いヒモになるんやで。

他の平民に先越されんようにせんとあかんで。

わかったらはよ行き。

追伸:

来年の正月は帰ってくるんか?


まさかの母親からのメール。

ここまで下世話な話をストレートにぶち込んできますが無駄に話術に長けてるせいで中々読ませますね。

最後の方でヒモに関してちょっと上手いこと言ってるのも中々高ポイント。

とりあえず来年の正月には帰ります。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました