【イスラーム教】キリスト?偶像崇拝とは【禁止の理由】

知って得する知識・雑学

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は世界史から知る「偶像崇拝」について。
世界史興味ない人も是非見てギアス。
さて、みなさんは「偶像崇拝」とは何を意味し、その由来が何なのかを知っていますでしょうか。
「聞いたことはあるし、意味もなんとなくわかるけどハッキリとは知らない」という方もおられると思います。
今回はこれについて取り上げたいと思います。

偶像とはなにか

さて、そもそも「偶像」とは何かというと、
「その素晴らしさ故に決定的な存在、崇められる対象」を意味します。
これを聞いて、まるでアイドルみたい、と思った方もおられると思います。まさしくその通り。
実は日常会話でも浸透している「アイドル」も元々は偶像という意味の言葉
「崇める対象」という点が拡張され今では「憧れの対象」という意味で使われるようになった、というわけです。
これに関しては知らない人が多いため、他の人にこの知識を披露してドヤ顔していきましょう

宗教における偶像

さて、ではここからが今回の主題。
宗教における偶像とは。
「神仏に象って造られた像、崇拝の対象とされるもの」​。
神様や仏様をかたどった像をみなさん一度は見たことがあるのではないでしょうか。
私も修学旅行や観光などでたびたび目にしたことがあります。
これらの像は全て偶像に該当します。
そう考えると私たちの身の回りに結構偶像は多いですよね。
そしてこの偶像を崇めることを「偶像崇拝」という呼び方をします。
偶像の意味もわかったところで、さらに深く追及。
ではなぜイスラーム教では偶像の崇拝は許されないのでしょうか?

偶像崇拝

イスラームにおいては神の唯一性を重視するため、預言者の姿を描く絵画的表現は許されておりません。
要するに「偶像は人間がつくったもの。神そのものではないのだから崇拝してはいけませんよ」ということですね。
唯一神教である以上、偶像は神ではないという考え方。
被造物の1つに過ぎない偶像を崇拝することはあってはならないわけです。
キリスト教や仏教も元々は偶像崇拝を否定していましたが布教の際の利点などから、仏像などが造られるようになっていきました。
それでは今回はこの辺りで記事を締めたいと思います。
また次回お会いしましょう、さようなら。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました