【先行1ドロー考察】害悪デッキレシピ【デュエルリンクス:キング帯で勝率75%】

ゲーム

※記事内の画像に関しては、

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用しております。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデュエルリンクスについて。

 

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用

 

スポンサードリンク

報告:レギュレーション戦にてキングに到達しました。

害悪デッキの台頭

どの時代の環境にも必ず一定数存在してきた害悪デッキ。

しかしここまでその勢力を伸ばすことは今まであまりなかったのではないでしょうか。

害悪デッキからすれば非常に相性の良い六武衆が環境を支配した結果、害悪の使用率も非常に伸びてきたというわけですね。

そしてこの度、先行1ドロー可能なレギュレーション戦が始まりました。

個人的にこのレギュレーションで最も安定して勝率を上げることができるのは害悪デッキであると考えています。

先行時に1枚ドローが可能なルールで最も恩恵を受けるのは「先行時に強いデッキ」です。

つまり制圧力が高く、相手の動きを大きく制限するデッキ。

六武衆や害悪、サイマジ魔導やバスブレ等が挙げられるでしょう。

そして、更に先行1ドローによる影響として「メタ(対策)カードを引き込みやすくなる」ことが挙げられます。

現環境は非常にその勢力が偏っており、いかにメタカードを引き込めるかに勝負の行方がかかっていると言っても過言ではありません。

つまり「制圧力」を持ちながら「メタカード(ラヴァゴーレムやサイファースカウター)を無理なく積むことができる」、

害悪デッキこそが先行1ドローにより最も大きくその勢力を伸ばすのでは、と考えています。

さて、では今回レギュレーション戦のために構築したデッキ紹介へ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました