【モーリーと消える囚人】大監獄インペルダウンの各フロア【Level6は楽なのか】

ONE PIECE
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はインペルダウンについて。

大監獄インペルダウン

スポンサードリンク

ワンピースでは捕らえられた海賊等の犯罪者は凪の帯(カームベルト)に設けられた大監獄インペルダウンへと収容されます。

扉絵連載でバロックワークスの何名かがインペルダウン送りにされたり、

あるいはその名称だけ本編で登場したりと本編で取り上げられる機会はありませんでしたが、

火拳のエースが収容されたことでルフィが救出に向かったことで一気に物語に直接絡む舞台となりました。

このインペルダウンは6層にフロアが分かれており、囚人の凶悪性や罪状の重さに比例してより深いフロアに収容される、というシステムになっています。

ではその階層ごとの特徴をみてみましょう。

地上1階

唯一の地上階である最上階は新しく入ってくる囚人への「100度のぬるま湯」による洗礼を与えたり、訪問者の所持物検査を行います。

多くの役人や囚人が出入りする、インペルダウンの玄関と言えます。

スポンサードリンク

コメント