【デュエルリンクス】万能!「ハーピィの遺志」&ネオス搭載 ハーピィ デッキレシピ【キング帯】

ゲーム

※記事内の画像に関しては、

Konami Digital Entertainment,スタジオダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI,アプリ「デュエルリンクス」より引用しております。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はデュエルリンクスについて。

ハーピィの遺志

今回構築したのは「ハーピィの遺志」スキルを搭載したハーピィデッキ。
この構築の強みはなんといってもアド取り性能の高さと汎用性を両立している点。
墓地に「ハーピィ」カードが4枚貯まればデッキ外から「ハーピィの羽箒」を手札に加えることができる、という中々の強スキルである「ハーピィの遺志」。
ハーピィの羽箒は相手の魔法罠を全破壊するというパワーカードであり、
これを自由に手札に加えることができるのはやはり強力。

また、相手が伏せ魔法罠をほぼ使わないサンドラのようなデッキが相手でも、
手札コストの確保につながるという意味で有用。
例えばデュエル中盤、「因果切断はあるけど手札コストが無い」という状況において、
羽箒をデッキ外から手札に加えることでコストを捻出することができます。
これは他のスキルにない利点。

総じて、羽箒という単体で仕事をするカードがアドを稼げる形で手札に加わるのが優秀なデッキとなっています。
また「ハーピィ」カードを効率よく墓地に貯めるため、
更に墓地で「ハーピィ・ハービスト」の効果を起動できるよう、
ネオスフュージョンを搭載。
これにより展開しつつ、ハーピィ・ハービストの効果を起動し、更に「ハーピィの遺志」スキルを発動しやすくすることが、今回のデッキのギミックとなっています。

ハーピィ&羽箒&妨害罠により、あらゆるデッキに対し柔軟に戦うことができるのもこのデッキの大きな強み。
ハーピィデッキの中でも抜群の汎用性を誇っています。
安定性がキモとなるランク戦にも向いている構築ですので、おすすめです。

では今回のデッキレシピへ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました