スポンサードリンク

【デュエルリンクス】エレメントセイバーデッキレシピ【キング帯で調整】

スポンサードリンク

デッキレシピ

「霊神の聖殿」と「エレメントセイバー・モーレフ」を盤面に維持しテンポアドバンテージを奪いつつ、墓地の属性を操作し大型モンスターの降臨を狙います。

墓地の属性を参照するカードを多用することができるのがエレメントセイバーカテゴリの強みということで、

スポンサードリンク

より制圧性能を高める狙いで「ライトレイ・ギアフリード」を採用しています。

それでは各カードの採用意図へ。

まずはこのデッキの切り札。

墓地の属性を光に寄せることで中盤以降の特殊召喚が狙えます。

モンスターを封殺するモーレフを補完する役割として、魔法罠を封殺するギアフリードを投入しています。

戦士族で統一されている上に属性操作が可能なエレメントセイバーとの相性は抜群と言えるでしょう。

続いても墓地の属性操作をした上で降臨を狙うことができるカオスソーサラー。

強力な除外効果を持ち、エレメントセイバーに不足しがちな除去能力を補う狙いがあります。

ただし貴重な墓地コストを消費してしまう点には注意が必要です。

みんな大好きモーレフ。

エレメントセイバーのパワーを支える縁の下の力持ち。

このモンスターを盤面に維持し要所を潰し続ける必要があります。

エレメントセイバーデッキのキーカード。

このカードが存在するだけでコストの緩和と墓地肥やし性能の向上に繋がるため、

こちらもモーレフ同様早い段階で展開しておきたいところです。

魔法罠カードを封殺するエレメントセイバー。

ギアフリード同様の制圧性能を持っており、魔法罠に依存した相手に対して強く刺すことができます。

デッキからエレメントセイバーモンスターをサーチすることができるモンスター。

デッキの安定性を上げる役割を担うものの、このモンスターに召喚権を使ってしまう展開は正直強くはないためピン差しです。

エレメントセイバーを蘇生させる優秀な下級モンスター。

このモンスター効果によりモーレフ等を再利用することになります。

守備力も高くこのモンスター自身の場持ちも悪くはありません。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました