スポンサードリンク

【HUNTER×HUNTER】リンチ=フルボッコについて【体は全部知っている(ボディアンドソウル)】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はリンチ=フルボッコについて。

放出系能力”体は全部知っている(ボディアンドソウル)”

スポンサードリンク

標的に質問してから殴る事で標的の心の声を聞く事が出来るという能力。その際心の声は周りの人間には聞こえません。

情報は時として命よりも価値のあるもの、と評価されますが、この能力を使えば際限なく情報を収集することができます。

発動条件も「殴るだけ」とゆるく、敵組織の内情から厄介な相手の弱点まで、幅広く情報を集めることができるでしょう。

そして何よりリスクを回避できる点。この能力の強力な点はここに尽きます。

同じ情報収集能力として、「髪の毛を食べることで標的の身体に関する情報を獲得できる」、ビノールトと比べてみましょう。

ビノールトの場合は正確な情報を得ることができる代わりに、標的の髪を必要とします。

強力な念能力者であるほど、ビノールトの接近を許さないでしょう。不用意に近づけば返り討ちにあう可能性すらあるわけですね。

もちろん落ちている髪を片っ端から拾って食べていってもいいかもしれませんが、

標的の髪を食べれるかは不確定かつ、髪の毛を落としていない可能性すらあります。

その点でリンチ=フルボッコの能力はそもそも標的に全く関係のない人間を対象にしても能力が発動します。

作中でも敵組織の下っ端を相手に発動させ、敵の念能力の大まかな実態を暴いてみせました。

まったくリスクを背負わずに、容易に情報を得ることができる、というわけです。

また情報が身体能力に限定されるビノールトと比べ、情報収集できる範囲も非常に膨大。

類似する能力の中では破格の性能といえます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました