【遊戯王 #SEVENS】第47話→48話「逆襲のシャイン」感想:vs カイゾー【ラッシュデュエル】

感想
※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はラッシュデュエルについて。

vs カイゾー

はい、本当に深夜居酒屋で書いたかのような脚本でした(褒め言葉)。
全体的にキャラクターのノリがとち狂っていて、
冒頭の“川に流されてダイエット”のくだりから視聴者をふるいにかけるかのような謎テンションが続いた時は
「オレが見てるのは遊戯王じゃなくてボーボボだったのか…?」と頭を抱えましたが、
カードが出てきたので「遊戯王だ」と安心しました。

全体的にキャラクターが好き放題喋ってるのも良い感じでした。
誰一人ストーリーを進めるための舞台装置になっておらず、
全員が生き生き喋っていて見てて楽しい回。
いやそもそもなんなんだよ“ワイロポイント”って

ブラック企業をモチーフにしたデッキを使いこなしたカイゾー、
「倍残業だ」という恐怖のワードも飛び出しおそらく多くの社会人の方が震えながら見ていたことと思います。
ライフを回復する栄養ドリンクを休日出勤しているモンスターではなくカイゾー自身が飲み始めた時には「お前が飲むのかよ」と突っ込まざるを得ませんでした。
これが社会の縮図…!

最後はルーク相手に2択の運勝負にまで持ち込んだのは良かった点。
SEVENSは負けた側も格を落としにくくていいですね。
ゴーハ66の面々が一蹴されていたのは予想外。
正直一戦くらいはやるかと思っていたのですが、
とりあえず彼らの代表としてカイゾーのデュエルが描写されたものと解釈します。

さて大会編も物語の核心に近づく中で、次回はアサナとタイガーのデュエル。
…いや、ゴーハ66全滅したしこれこの2人がやる意味あr

今回はここまでとなります。
ではまた次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました