【遊戯王 #SEVENS】第33話「ゴーハ第6小学校」感想:ガクト vs ギャリアン【ラッシュデュエル】

感想
※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はラッシュデュエルについて。

ガクト vs ギャリアン

なぜ人は重機に乗ってデュエルをするのか…
回想では明確に年齢差があったギャリアンは本当はいくつなのか…
EDのガクトはなぜあそこまでイケメンなのか…

はい、今回も非常に楽しい回でした!
ガクトのこれまでの戦績的に、ギャリアンに勝つ予感はしていましたがまさか本当に勝つとは。
遊我同様、一度敗北してもおかしくはない展開だったので、
思いのほか早く勝ったなという印象です。
ガクトとギャリアン、2人の新エースもお披露目され、豪華な対戦になったのではないでしょうか。

ギャリアンは前回に引き続き、キャラクターの株を上げていきますね。
特にガクトを「渋いな」と評したセリフは彼を象徴するお気に入りの言葉です。
ギャリアンというキャラクターを大切に扱おうという製作陣の意気が感じられて、見ていて清々しかったです。キャラクター崩壊もすることなく、ギャリアンの魅力を存分に発揮したままの退場となったのではないでしょうか。

そして今回メインのガクト。
実は生徒会長というポジションに依存していて、それを失うとメンタルが崩壊するという脆さが見られました。
が、ギャリアンとのデュエルにて、仲間の声援を受けて見事立ち直り、
精神的に一段階成長してみせました。
仇であるギャリアンを倒し、ガクト自身も成熟していくという、
王道のカタルシス描写だったのでは。

にしても第6小の通学風景は中々に修羅ですね…
たしかにあれを乗り越えられれば肉体も強靭なものになるでしょうが、実際にあると事故率が凄まじs
…デュエリストたるもの、あれくらいで動じていては駄目ということなのでしょう。

さて、次回はまさかの…セパスチャンがデュエル!?
本当にこのアニメは色んなキャラクターを大事にするのだなぁと。
あと次回予告にさらっとギャリアンが出ていたのですが、
味方サイドにつくのでしょうかね。
第7小に完全に肩入れするということはないでしょうが、
ある程度サポートはしてくれそうな展開です。
はい、ではまた次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました