【色々な要因から考える】M-1グランプリ決勝進出者予想

お笑い

【はじめに】

 

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はM-1グランプリについて。

M-1グランプリ

スポンサードリンク

色々な要素を考慮しながら決勝進出者を予想したいと思います。

こちらが準決勝に残った25組。(厳密にはワイルドカードによる1組が追加されますが)

決勝の枠

決勝は大体

  • 初出場枠

  • 常連枠

  • 色物枠

  • TV受け枠

  • (M1ラストイヤー枠)

の4〜5枠のバランスをある程度考えながら選出されているものと思います。

※ラストイヤー枠に関しては他の枠と重なる可能性が高いので括弧付きで表しました。

つまりこれらのどれにも属さない、

例えば「決勝になかなか行けない正統派漫才師」なんてのは枠的に決勝までかなり勝ち上がるのが苦しいように思えますね。

実際パンクブーブー、タイムマシーン3号や、とろサーモン辺りはこの枠に漏れていた、というのも中々決勝まで上がれなかった要因の一つでもあると思います。

そして当然2018大会もこのバランスにある程度則って選出されるでしょう。

例えば出場全組が初出場だったり、反対に出場全組がラストイヤーだったりといった極端な構成にはしないはずです。

そういった点を考慮して決勝進出9組の予想を考えてみました。

ではどうぞ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました