【愛情表現】猫が飼い主の顔を舐めてくる理由【気持ち】

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は猫ちゃんについて。

スポンサードリンク

さて猫ちゃんが顔を舐めるのは一体どうしてなのでしょうか。

今回はその理由についてです。

愛情を表す

まずはここ。

やはり飼い主に対する愛情故にペロペロと舐めることが多いようです。

母子間の鳴き声を用いないコミュニケーション手段として「喉をゴロゴロと鳴らす」というものがありますが、

それと同様に愛情を伝えるべく飼い主のことを舐めるのでしょう。

甘えたがりな性格が多いオスの猫や、親猫と過ごした時間が短い猫にこの傾向は現れやすいようです。

対象の匂いを上書きしている

動体視力だけでなく嗅覚にも敏感な猫ちゃん。

旅行などから帰ってきた飼い主の匂いがいつもと違ったりすると、

ペロペロと舐めて「いつもの自分の匂い」を付けようとするようです。

自分以外の匂いに敏感な猫ちゃんならではの習性と言えます。

逆に慣れない匂いだと飼い主に近づきにくくなったりといった事態に陥るようです。

時間経過と共に元の状態に戻るようですが…

なにかを要求している

上記の理由だけでなく、ご飯や遊びを要求する際もペロペロと舐めるようです。

「これをして欲しい」という要求を表しているわけですね。


いかがだったでしょうか。

飼い猫ちゃんに舐められた時、この子は今どういう気持ちなのかを想像してみるのも楽しいかもしれません。

というわけで今回はこのあたりで記事を締めます。

また次回お会いしましょう、さようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました