スポンサードリンク

【意識低い系SNS】GABUNOMYとは?【実際に投稿してみた】

アプリ
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はGABUNOMYというSNSについて。

GABUNOMYとは?

スポンサードリンク

GABUNOMYとはその触れ込み通り、「意識低い系SNS」というもの。

それ以上でもそれ以下でもありません。

…と危ない危ない、紹介文まで意識が低いものになってしまうところでした。

基本的には画像投稿型SNS、つまりインスタグラム等と同じ形態をとるのですが、

インスタグラムとは違い「飾らなくてもよい」という独特の魅力があるのがこのGABUNOMY。

「意識が低い」というのはつまり「ありのままを受容する」という言葉に言い換えることが出来るかと思います。

このSNSはそんな「意識が低い」人達の投稿を見たり、あるいは会話を交わしたり互いの意識の低さを確認することができる、というのが魅力。

さて、とはいえ「説明文だけじゃよくわからない!」という方もおられるでしょうから、

早速GABUNOMYで投稿してみましょう。

 

実際に投稿してみる

さて、まずはこのGABUNOMYを開き自分のアカウントを作成します。

メールアドレスや都道府県を入力するというよくあるものですのでご安心を。



というわけで早速投稿。

「意識が低いSNS」ということで投稿した画像の内容もだらけきった飼い猫

更にはこの記事に貼る為の画像も、

スクショをトリミングすることなくそのままこの記事に貼り付けるという非常に意識が低いもの。

私ももはやGABUNOMYの住人ですからね、

目には目を、意識の低さには意識の低さですよ。

とまあ元々オシャレや意識高い系とは無縁の私にとってはこれほど相性の良いSNSも無いような気がします。

さらにと楽しいので追加投稿。

「家庭菜園でただ採れたキュウリ」を無加工でそのまま投稿するという暴挙に出ます。

普通はキュウリと自分の顔をセットで投稿したり、

多少画面を明るくしたりといった工夫をするところなのですが、

キュウリ本来の味を他ユーザーの方にも味わっていただきます。



そして私が画像投稿してから8分経過したにも関わらず1いいねしか付いていないというこの意識の低さ。

見たならいいねくらい押してくれ」「他のSNSならもっといいねがつくぞ」と思ってしまいますが、

この辺りの意識の低さもGABUNOMYの魅力、ということでしょう。

さて他の画像もご覧になっていただくとおわかりかと思いますが、めちゃくちゃ日常の風景である上に画像加工等も一切施されていません。

通知も意識が低い


通知も「〜に意識低いねしました。」という実に斬新なもの。

初見でこの通知を確認した時は「なんだこのSNS」と思ってしまうこと請け合い。

いや今でも思っていますけどね

他のユーザーの投稿

他ユーザーの方の投稿も確認してみましたが、「ハゲ薬」というタイトルで育毛剤を撮影して無加工で投稿していたり、(加工されてもそれはそれで困りますが)

ただコップが倒れて中の水がこぼれただけの画像が貼られていたり、(哲学的ななにかを感じますね)

「晩ご飯」というタイトルで封すら切られていない冷凍食品が晒されていたりと(せめてチンしろ)、

とにかく意識が低い画像がてんこ盛り。

さて、インスタ等のような「キラキラした」SNSとは異なる魅力が皆さんにも伝わってきたかと思います。

GABUNOMYの魅力

これまでの流れをご覧になった方の中には「なんだこれ、でもちょっと面白そう」という方もおられるかと思います。

そう、やはり他のSNSのように肩肘を張らずに投稿してみたいと思えるのがGABUNOMYの強み。

ここではいくら適当な画像を投稿しても誰かに貶される心配もありません。

むしろ意識が低ければ低いほど評価されてしまうという凄まじい様相を呈しています。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました