【デュエルリンクス】墓標からのリベンジャー&リバイバル・ギフト!月光(ムーンライト)デッキレシピ【キング帯】

ゲーム

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデュエルリンクスについて。

墓標月光

スポンサードリンク

さて、一部で話題となっているのが「リバイバルギフト」と「墓標からのリベンジャー」の相性の良さ。

「リバイバルギフト」というカードは基本的にアド損な上、発動には相手ゾーンの空き枠やこちらの墓地にチューナーモンスターを準備する必要があるなど、

発動条件が緩くない点がネックでした。

しかしスキル「墓標からのリベンジャー」が実際されたことにより最初のターンから墓地にチューナーが存在するという状態に。

序盤から安定して発動できるようになったことで、相手のゾーンが埋まり切る前に発動してしまうことも可能に。

厄介だった発動条件をいとも容易く満たすことができるようになったのは大きなポイントです。

さて、そして肝心の効果は相手のゾーンを2体のトークンで潰す、というもの。

ゾーン潰しの厄介さは、底無し落とし穴やおジャマ系統のカードにより皆さんも思い知っていることかと思います。

特にOCGよりもゾーンが狭く、自分モンスターを能動的に処理する手段が限られるリンクスでは、

リバイバルギフトを一回通されるだけで死活問題。

クリストロンのような自己破壊テーマや、ブルーアイズなどの最上級モンスターを多く搭載しているテーマならともかく、

「下級を並べてモンスター効果でアドを取る」ことを基本とする多くのデッキにとっては自身の生命線を潰されるも同然のカードとなります。

さらにこのカードは出すトークンの表示形式をこちらが選ぶことができる、というのが大きなポイント。

ではそんな「こちらが相手モンスターの表示形式を決定」することの恩恵を強く受けるデッキをご紹介します。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました