【デュエルリンクス】バレットネオス召喚獣デッキレシピ【デュエルキングに到達】

ゲーム

※記事内の画像に関しては、

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用しております。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデュエルリンクスについて。

デュエルキングに到達

スポンサードリンク

はい、2020年10月度も無事デュエルキングに到達いたしました。
今回は「好きなデッキ」や「メタとして刺さりやすいデッキ」ではなく、単純に「もう使えなくなるから使っておこう」という気持ちでデッキ選択をしました。
はい、リミットレギュレーションによる大幅規制を受ける予定のバレットネオスデッキです。
正直既存のバレットネオスはほぼ構築不可能と言えるレベルにまで規制を食らうので、
今回は現時点でのフルパワーバレットネオスでキングを目指すことに。
当然デッキパワーは高く、あらゆる相手に不利を取らない汎用性の高さも魅力。
個人的にはこの手の「カテゴリに依存しない」スタンダードめなデッキは好物だったので、
今後も新たな形での構築を模索していきたいところ。
結界像あたりリンクスに実装されませんかね。

はい、ちなみに今回のデッキはプラチナ〜キングまで、勝率72〜78%で推移。

コンボデッキなのである程度事故が起きるのはやむを得ないですが、基本的に事故さえ起こらなければかなり安定して立ち回ることができます。

ただ、カテゴリ依存のデッキと異なり採用されているカードのシナジーは元々それ用にデザインされたものではないため、

立ち回りには頭を使う方だと思います。

スキル「スリカエ」や竜魔導の守護者、その他罠カードで何を手札から切るかの選択など、

バレットネオスや他の環境デッキをある程度把握し、カードの取捨選択ができるように

バレットネオス用のプレイングスキルと環境デッキの知識は必要となってきます。

さて、ではデッキレシピへ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました