【デュエルリンクス】「シムルグ 堕天使」ならぬ「シムルグ帝」!2種類の召喚法を操るシムルグ帝王 デッキレシピ【キング帯で勝率78%】

ゲーム

※記事内の画像に関しては、

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用しております。

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデュエルリンクスについて。

シムルグ帝

スポンサードリンク

はい、この記事を書いているのは早朝の5時。

本来であればまだ寝ている時間なのですが、今回はテンションが上がってこの記事を書き切る予定です。

というのも、ネタで組んだつもりの「シムルグ帝」デッキが意外と強かったんですね。

当初は構築も煮詰まっておらず連勝するのも難しい状態で、

元々期待値が低かったこともあり「まあ帝デッキは今のリンクスのカードプールじゃ厳しいか」と若干諦めムードだったのですが…

試運転と調整を繰り返す内に、みるみる動きが洗練され戦えるように。

計18戦行って勝率78%、召喚獣相手に3連勝したところで完全にテンションがハイになりました。

ネタデッキ(のつもり)を自分なりに煮詰めて環境デッキにも負けない構築にした時の楽しさったらないですね。

さて今回は帝とシムルグを組み合わせた構築となります。

帝のこれまでの課題であった展開力と制圧力の乏しさを、シムルグがぴったり補ってくれるのでシナジーは抜群。

帝とシムルグを揃えてワンキルを狙うもよし、盤面を取ってコントロールしてもよし。

そして今回紹介するデッキの最大の強みというか、環境デッキと比べてもずば抜けているポイントが「出来ることの多さ」。

そちらに注目しながら、以下の記事をご覧ください。

ではデッキレシピへ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました