スポンサードリンク

【なぜ?】メタモンを厳選する理由と厳選方法と場所とは【必要なもの】 #ポケモン剣盾 #ポケモン盾剣

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

とりあえず今回はソードシールドにおけるメタモン厳選の場所と方法、そしてそもそもなぜ厳選をする必要があるのかについてここに掲載しておきます。

そもそも厳選とは?

スポンサードリンク

「厳選」とはより個体値や優れた特性を持つポケモンを入手するために廃人トレーナー達が取る行動です。

ちなみに「個体値」とはポケモン達の各ステータスがどれだけ伸びるかを示す「潜在的な才能」のようなものであり、

HP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさの6種類に影響を及ぼす要素であり、各項目ごとに「0〜31」までの32段階に分かれています。

俗に「31」をV、「0」を逆Vなどとも言いますね。

「HP」〜「すばやさ」までの全ての項目が「V」のポケモンを俗に「6V」と言います。

※ちなみに自分の持つポケモンの個体値がどれほど優れているかどうかはPC画面の「ジャッジ」によりある程度把握することができます。

より良い個体値を求めて

そして廃人トレーナー達はバトルのために、よりステータスの高いポケモンを手に入れるために、

個体値の高いポケモン同士を育て屋に預けて孵化をさせます。

「あかいいと」(親の持つ5つの個体値を遺伝させるアイテム)や

「かわらずのいし」(親の性格を遺伝させるアイテム)を使うことで、

より確実に高い個体値や狙った性格のポケモンを生み出すことができるのですが、

そんな時に役立つのが「6Vメタモン」の存在。

メタモンは相手の種類や性別、性格を選ばずにタマゴをつくることができますから、

「6V」のメタモンさえ手に入れて「あかいいと」を持たせて預けておけば、

あらゆるポケモンとの間に「最低でも5Vのポケモン」または「狙った性格のポケモン」を作ることができるようになる、というわけです。

厳選方法

さて、ではメタモンの厳選方法についてご紹介。(殿堂入り後に可能です)

必要なものは

  • ①「ねがいのかたまり」(ワイルドエリア内のトレーナーから3000wで購入できます。また穴掘り兄弟から入手を狙う方もいるようです)
  • ②ムゲンダイナ(スパイクシティで手に入る『こだわりメガネ』を持たせておきます)
  • ③捕獲用のボール(一度捕まえた後はリピートボールがオススメです)
  • ④ジャッジ機能(「シュートシティ」の「バトルタワー」で6勝をおさめるとジャッジ機能が開放します)

この4点。

厳選開始

①さてまずは「ワイルドエリア」へ移動。

全体を見通し紫色の光が出ている巣穴が無いかを確認。

ある場合はその巣穴のポケモンを倒しておきましょう。

②紫色の柱がなくなったことを確認したら続いては「ハノシマ原っぱ」へ空を飛んで移動。

ちなみに「ねがいのかたまり」はここからでも購入することができます。

③そしてそのまま画面の方向へ移動。

④目的の巣穴へ到着。

ここで「ねがいのかたまり」を投げ込み、紫色の光が出た場合はメタモンが出てくるので戦うことができます。

⑤「ダイマックスほう」を連打しメタモンを倒し、ボールを投げて捕獲します。



スポンサードリンク

⑥捕獲後は手持ちの「ポケモン」を開き「Rボタン」を押しパソコンを確認。

捕獲したメタモンの個体値を確認します。(「+」ボタンでジャッジ機能が利用できます)

「さいこう」が「個体値がVである」ことを表しており、

画像のメタモンの場合は「さいこう(V)」が3つなので3Vということになります。

これを6Vのメタモンを捕まえるまで繰り返すのがいわゆる「メタモン厳選」ということになります。

メタモンリセマラなる方法もネットで話題に

さて現在ネット上では「メタモンのリセマラ厳選」なる方法が話題となっています。

方法としては④の目的の巣穴に到着するところまでは同じですが、

ここからが異なるポイント。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました