【ONE PIECE】9人の侍について【決定版】

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は以前投稿した記事の続きのようなものとなります。

【9人の侍とは】

黒炭家御用達両替屋の居眠り狂四郎が語った話。
20年前の燃えるおでん城にて、光月おでんの奥方は

「月は夜明けを知らぬ君 叶わばその一念は 二十年(はたとせ)を編む月夜に九つの影を落とし まばゆき夜明けを知る君と成る」

と言葉を残し生き絶えました。
黒炭オロチはこれを「20年後の月夜の晩に9人の侍が化けて出る」と解釈。
果たしてこの侍とは誰になるのでしょうか。
   
    以前まではモモの助、錦えもん、お菊、カン十郎、雷ぞうの5人が登場しており、ここにルフィ達が入るんじゃないか、等考察していましたが、
   ここにきて河松、傳ジロー、アシュラ童子という3名の侍の名前のみが判明し、更に酒天丸が侍であることが判明。
 計4人が新たに仲間になり得る侍として登場しました。
   これで合計9名、侍が揃ったことになります
   もちろんすんなり仲間探しが進んでいく展開にはならないでしょうが、
   ぴったり9人もの侍が登場したとなると、これで確定と言って良いでしょう。
   残り4人の侍達がどのようなキャラクターで、どのような能力を有しているのか楽しみにしたいと思います。
  というわけで今回はこの辺りで記事を締めたいと思います。また次回お会いしましょう、さようなら。
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました