スポンサードリンク

【遊戯王ARC-V】デニスマックフィールドについて

個人考察
スポンサードリンク

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデニスくんについて。
個人的に遊戯王ARC-Vの中で最も好きなキャラクターです。

IMG_1691

【デニス・マックフィールドについて】

エンタメデュエリストとして

   まずデニスくんはほかのデュエリストと比べてもエンタメ能力が高い点が挙げられます。
   ヒーローショーのようにデュエルを盛り上げたり、時には悪役に変身したり、また時には得意の手品を交えたりとエンタメの幅が非常に広いです。
   更にはデュエルの最初から最後まで一貫してエンタメの姿勢を崩しません。 
   なんせ自分の正体を明かす時や、自らをカード化する時にすらエンタメ調ですからね。
 
   デュエルの一部分にだけエンタメを挟み込んだり、あるいは勝負所になるとエンタメを放棄する他のデュエリストと比較すると、
   デニスくんはエンタメデュエリストとしてかなり優秀ではないでしょうか。
   そして何より他のデュエリストと違い、「相手のデュエル」を否定することがないんですよね。
   相手のキャラやデュエルを認め、その上で自分もエンタメで応える。
   「卑怯な戦術を」「こんなのデュエルじゃない」とは言わずに相手の全てを認め、むしろ楽しむ余裕すらありました。
   それでも遊勝さんには何故か「見た目だけのエンタメ」と評されてしまいますが、それを言い出したら遊勝さんの息子さんは花火を打ち上げてるだけでは

スポンサードリンク

コメント