【顔文字多発】嫌われる?おじさん構文とその作り方について【なぜ作るのか】

SNS

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は「おじさん構文」について。

おじさん構文とその作り方

スポンサードリンク

おじさん構文とは、中年男性が女性に対して送る特徴的なメッセージ内容のことを指します。

皆さんも、特に女性の場合はネット上のやりとりで見かけたことが一度はあるのでは。

おじさん構文を構成する具体的な要素はこちら。

①一見フランクなもののどこかねっとりとした話し口調

②ふんだんに使われる顔文字と絵文字

③隙あらば女性相手にワンチャンを狙おうとする下心

この3つさえあれば、「本物」レベルとまでは言えないまでも、ある程度のレベルのおじさん構文は作れるようになります。

以下、実際に作ってみたおじさん構文の例。

実際に作ってみよう

実際に私雨崎宛におじさん構文を作ってみましたが、中々破壊力がある文章が創造出来たように思います。

とはいえこんな恐ろしい文章を送る相手もおらず、とりあえずLINE英語通訳にぶん投げて処理してもらいました。

おじさん構文を作りはじめるまでは何度も「自分は何をしようとしているのだろう」と自分を見失いそうになりましたが、

どうにかおじさん心理のことだけを考えるよう意識を改革し、構文の着手に至りました。

とはいえ実際におじさん構文を作り始めてからは、

「どうすればおじさんっぽくなるんだろう」「ここをこうするとよりおじさんっぽくなるぞ」と童心に帰ったかのように、いやおじさん心に帰ったかのように夢中になっていました。

楽しいので皆さんもお暇なときに是非。

おじさん構文は嫌われる?

さてここからは「やばい、自分おじさん構文を送っていたかも」と自覚のあるおじさんに向けて。

現代の若者はネット上で良くも悪くも洗練された文体に慣れ親しんできたため、

特徴的な文体のおじさん構文に違和感を抱く人も少なくはありません。

(※これ自体はおじさんに限らず、ネット慣れしていないユーザーに現れやすい特徴ではありますが)

そして何よりおじさん構文の独特の文体と下心故に、送信主が抱いている好意や下心の押し付けがより目立つ形で出やすい、という点。



スポンサードリンク

おじさんに対して好意を抱いていない女性からすると文章を読んだだけで「気持ち悪い」という感情さえ抱く場合もしばしば。

実際、拒絶されても仕方ないというレベルのセクハラおじさん構文も少なくはありません。
中にはセクハラ自体を目的として行う害悪おじさんもいる程です。

そして1番の問題が、セクハラおじさん構文を送るおじさんが一定数存在し周知されたことで、

「おじさん構文を送る人間はヤバい」という観念を抱いたユーザーが大幅に増加したこと。

セクハラのセの字も含まれていないような内容でも、おじさん構文に近い文体や絵文字を多用してしまえば

無条件で拒絶されてしまうケースも存在します。

性的なメッセージや好意の押し付けを行っていない、無害なおじさん構文使いにとっては完全にとばっちりですが、

やはり現在おじさん構文をおじさんが「ネタ」以外で使うのはリスキーかもしれません。

結論

おじさん構文を自分で作るのは楽しい

ではまた次回お会いしましょうさようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました