【遊戯王 #SEVENS】第42話「宇宙作戦デュエル隊」感想:vs 本屋ブラウン【ラッシュデュエル】

感想
※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はラッシュデュエルについて。

宇宙回

今回はルーク回、というか宇宙回。
このアニメ定期的に宇宙回が始まるな

まあこの世界は一枚のカードから始まったので、遊戯王に宇宙が絡むのは仕方ないのでしょう。

もはや小学生が宇宙服を着て出てきても耐性ができているので問題なし。
ちなみに私は遊戯王で宇宙といえばGXやコスモロックを思い出します。

チーム戦には遊我くんを抜きで参加することに。
3人1組で参加する以上必ず誰かは抜けることになりますが、
そこをまさかの主人公が担うという展開。
ルークくんたちのデュエルも面白いので良いですが、
遊我くんのデュエルの機会はどのように作るのか気になるところ。
ゴーハから場外乱闘的な具合に刺客が送られて、それに遊我くんが対応していく感じですかね。

あるいは遊我くんが他のキャラとチームを組んで大会参加も可能性としてはあり得る…のでしょうか。
ネイルと遊我、タイガーの3人で参加、的な。

あとルークくんの勝率がエグいエグい。
流石にここまでくるとスタッフサイドもこの勝率の高さは意図的に設定してるとは思うので、
「自分以外に負けたことがない」というのは今後の展開にどう生きてくるのか。

厳密にいえば、例えばハトラップ戦はシュベールのプレミが無ければ勝負はまだわからなかったので、
ルークが圧倒的に最強、というわけでもないのでしょうが。

あと遊我くんが辞退した理由は本当にあれなのだろうか、と思いながら見ていたら遊我くんのリアクション的に本当にあれだったらしい。
遊我くんのことなので、あれが1番の理由で、
でも他にも理由もある、という展開を予想しておきます。

はい、というわけで今回はここまで。
また次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました