スポンサードリンク

【遊戯王】マリクイシュタール&闇マリクの全対戦を振り返る【弱い?ありえない?顔芸?】

スポンサードリンク

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は遊戯王について。

スポンサードリンク

さて、皆さんはこのキャラクターをご存知でしょうか。

原作高橋和希,アプリ「デュエルリンクス」より引用

 

遊戯王に登場するマリクイシュタールというキャラクター。

バトルシティ編のボスでもあるキャラですが、

今回の記事では以前から噂されているマリクに関するとある疑惑について検証していきたいと思います。

ずばり

実はそんなに強くないのでは」問題。

はい、マリクが読者の記憶に最も強く残っているのはおそらく城之内戦でしょう。

……が、この城之内戦では純粋なデュエルの内容だけ見れば城之内に軍配が上がっているんですよね。

実はマリクは本当はそんなに強くないのでは?

彼が関わった対戦をマリク時点でひとつひとつ見ていきたいと思います。

vs 舞

【戦績】1勝0敗

原作高橋和希,アニメ「遊戯王」より引用  緊縛される舞さん

ただのプレイじゃねえか

さて闇マリクと化した状態での第1戦目の相手は舞さん。

デュエルは途中まで互いに譲らない展開を見せますが、

「強力な神のカードを発動させたくない」舞さんがラーの翼神竜を奪うことに成功。

とはいえ、読者も「このまま舞さんが勝つのは無いだろう」「闇マリクが予想外の一手で舞さんを追い詰めるんだろうな」と思いながら試合経過を見守っていたはず。

ですが、闇マリクはこの事態をまさしく予想外の一手で切り抜けるのです。

奪ったラーの翼神竜を意気揚々と自らの場に召喚する舞さん。

しかし召喚されたラーの翼神竜は「古代神官文字によるテキストが読めなければ操ることができない」という 千眼の邪教神以下のクソモンスターと化していました

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました