【謝罪のプロ/いじめ】狩野英孝さんに学ぶ謝罪会見

インターネット

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回は「謝罪」について。

謝罪会見

スキャンダルで世間を賑わせた政治家やタレントが行うのが「謝罪会見」。
近年では謝罪会見の一挙手一投足を見られ、謝罪会見を行ったのにさらに炎上してしまう、ということもしばしば。
一方で「(不倫などの)対人のスキャンダルであれば世間に向けて会見する必要はない」という声もあがっており、
謝罪会見のあり方自体が問われています。
そんな中、謝罪会見が行われるたびに話題となるのが狩野英孝氏の謝罪会見。

では狩野英孝氏の謝罪会見について、見ていきます。

狩野英孝氏の謝罪

記者「相手のお父様からは何と言われたのですか?」
狩野さん「プライバシーのこともあるので言えません」
記者「どういった類のものですか?」
狩野さん「ジャンルですか?応援系ですね」

記者「どうして彼女が年齢詐称をしていると分かったのですか?」
狩野さん「野生の勘というか…」
記者「野生…?」

狩野さん「自分の家は友人のたまり場のような状態になっていて、鍵をかけずに外出することはよくあります」
記者「不用心ですね」
狩野さん「うちオートロックなんで」

記者「(相手方の)お父さまはどうおっしゃっていましたか?」
狩野さん「(自分の)父はもう亡くなっています」

記者「宮司の資格を取られて…」
狩野さん「神主です」

記者「肉体関係はあったのですか?」
狩野さん「彼女も10代ですので、直接的な発言は控えさせていただきます」

記者「汗凄いですね?脂汗、冷や汗ですか?何か嘘をついているということですか?」
狩野さん「色んなものが混じっています」

「謝罪」とは

はい、厳かに行われる謝罪会見とは思えないほど、「コント」のように繰り広げられる記者の方と狩野さんのやりとり。
狩野さんの天然キャラクターもあって、今ではこの会見内容は「謝罪会見さえ面白い」と、狩野さんを評価する声も上がっています。
今後も謝罪会見が行われるたびに、この伝説の会見が話題となるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました