【相棒シーズン18】第19話「突破口」色々と雑な感想【右京さん/中本賢 野仲イサオ 松尾諭】 #aibou #相棒18

感想
※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。

第19話「突破口」

テレビ朝日,「相棒 season18」より引用

あらすじ

謎の転落死は権力者による口封じ殺人!?

右京が真実を暴くため大きな賭けに出る!

スポンサードリンク

与党幹事長の口利き疑惑に関与したとされる大手ゼネコン社員が社屋から転落死する事件が発生。警視庁上層部は、現場に争った形跡があったにも関わらず自殺での事件処理を図り、権力による“口封じ殺人”を疑った右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、独自の捜査を開始。第一発見者である嘱託社員の山野(中本賢)から事情を聞く。と、事件当夜、激しい雨の中会社に忘れ物を取りに戻った際、不審な男を目撃したことを思い出したと証言し、目撃者になったことで自分も狙われるのではないかと、ひどくおびえた様子を見せる。そんな中、右京が問題の会社の経理部長に揺さぶりを掛けると、刑事部長の内村(片桐竜次)から捜査の打ち切りを命じられる。権力者による圧力を感じながらも、それでもひるまない右京と亘は、わずかな手掛かりから事件の真相を追うが…!?

事件解決の“突破口”は、気弱な目撃者ただ一人…

不正経理をめぐる謎の転落死事件の真相とは…!?

特命係が職を賭したギリギリの勝負を挑む!

ゲスト:中本賢 野仲イサオ 松尾諭

放送前のあれこれ

はい、いよいよ相棒も残すところ2話ほど。

花の里が消え、伊武雅刀も消えた今、相棒もいよいよ終わるのか、という懸念もありましたが、

ブラックパールの女関連の話が次シーズン以降もあるようで、

ひとまず相棒&冠城亘退場はないことがわかり一安心。

とか言って青木くんが退場したらビビりますが、

まあ青木くんメイン回でも無事だったためとりあえずその線もないでしょう。

ここで気になるのはやはり副総監との確執。

今シーズンの最初に副総監が特命に激おこしていたはずなのですが、

あれ以来ほとんど音沙汰がなく逆に不気味な状況です。

最終話で副総監かその関係者となるメインキャラが退場したりするんですかね。

副総監が退場したらそれ以上の格をもつキャラもなかなかいないため、

完全に居なくなるというのも考えにくいですが…

そういう意味では今後の展開も中々読めないところではあります。

放送中・放送後の感想

久々に「警察の上層部からのストップ」が入った今回。

つまりは事件の真相を辿られるとお偉方やその関係者にとって非常にマズいわけですが、

捜査一課に煽られた青木により、捜査を扇動される特命。

にしても青木くんはフレンチで捜査の機密を売るんですね…彼のことですからもっとゲスいお願いでもしてるのかと思いましたが、

案外かわいいお願いでした()

この子もコメディリリーフが板についてきたなぁ…

さて第一発見者のもとに訪れた特命&一課ですが、

その発見者である山野は「ノミの心臓」。

右京さんのリラクゼーション療法により被疑者の存在が浮かびましたが、これは中々捜査に難儀しそうですね。

とはいえただの一般人が突然事件に巻き込まれれば、動揺するのも無理はないでしょう。

山野は被害者である足立と仲が良かったこともあり、中々ショックでしょうね。

というか、足立くんの声が青木くんに似てるなオイ。

青木くんの関係者か??

怯える山野に対して、余計なフォローを続けて更なる不安を煽る特命。

いやこの関わり方はあかんでしょう()

女心わからないブラザーズならぬ、事件関係者の心わからないブラザーズ誕生といったところでしょうか。

山野さん死にそうな顔してますが…

さて、犯人にとって被害者の足立さんは自殺として処理されるのが最も望ましい形。

にも関わらず、争った形跡を残したままその場を後にしていることを不審がる特命。

さらに足立さんの死を知ったにも関わらず驚いた様子を見せない関係者に対し「あらかじめ足立さんが亡くなることを知っていたのでは」と疑念を抱くようになります。

cm明け、上からの圧力に反発する姿勢を見せる益子。

たしかにこの人は上からの圧に素直に応じそうな感じではなさそうですね。

しかしここで刑事部長から特命にストップがかかります。まあこの辺りは相棒恒例の流れですね。

最近は刑事部長・参事官ともギスギスすることがなかったため、久しぶりな感じがします。

一方で被疑者を任意同行した伊丹。山野さんを呼び、面通しを図ろうとします。

しかしノミの心臓である山野さんが冷静に判断できるとは考えづらく…

まあそうですよね、これまでの相棒に登場した関係者たちのキモの座り方が凄かっただけで、

もし自分が未解決事件の関係者になれば「自分や周りに危害はないのか」を心配して冷静でいられないのは自然でしょう。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました