【相棒シーズン18】第16話「けむり」色々と雑な感想【右京さん&陣川くん/原田龍二 飛鳥凛 小倉一郎】#aibou #相棒18

感想
※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。

第16話「けむり」

あらすじ

テレビ朝日,「相棒 season18」より引用

“第三の男”陣川公平が2年ぶりに登場!

強盗殺人の捜査で特命係と再びタッグ!?

スポンサードリンク

ケアハウスの理事長が殺害され、現場の痕跡から“けむり”と呼ばれる連続窃盗犯の関与が浮上。けむりは、たばこの吸い殻以外、現場に何の痕跡も残さず、煙のごとく姿を消す窃盗犯。警察が20年以上追っても、いまだ捕まえることができない伝説的な存在として知られている。経済事件を担当する捜査二課の刑事になった陣川(原田龍二)も、以前からけむりを調べていた。ただ、今回の“強盗殺人”には違和感を覚えているらしく、右京(水谷豊)や亘(反町隆史)と一緒に捜査がしたいと、特命係に押し掛けてくる。陣川いわく、けむりが狙うのは、あくどい稼ぎをしている闇金や反社の事務所だけで、殺人を犯したのには何か深い理由があるはずだという。その夜、右京と亘は、決起集会という名目で陣川行きつけの“あおびょうたん”という居酒屋に連れて行かれる。陣川の惚れっぽさは相変わらずなようで、理沙(飛鳥凛)という店の従業員を、運命の人と信じ込んでいるらしい。そのはしゃぎぶりは、重蔵(小倉一郎)という店の常連客を、そそくさと引き揚げさせるほど。そんな中、けむりの犯行と思われる、新たな窃盗事件が発生し…!?

伝説の窃盗犯をめぐる事件は二転三転!

そんな中、陣川は“運命の人”を守るため、特命係と対立!?

殺人事件の背景に隠された驚きの真実とは…?

ゲスト:原田龍二 飛鳥凛 小倉一郎

放送前のあれこれ

はい、ついに戻ってきましたよあの男が。

あまりにさらっと戻ってきたので驚きましたが、陣川くん完全復活です。

私生活での女性関係のスキャンダルにより、姿を見せることができないでいた陣川くん。

相棒作中では女性にとことん縁がない設定なのに現実ではスキャンダルって、もはやこれだけで面白いですが、

果たしてどのような話になるでしょうか。

禊という意味合いも込めて陣川くんが酷い目に遭う可能性は大いにあります。

色んな意味でダメ男な陣川くんの今後に期待したいところ。

そして相棒も16話といよいよ今シーズンも最終盤に突入してきました。

話の流れ的に「相棒」が終わるのは考えづらいですが、「冠城亘相棒」は終わる可能性は大いにありますね。

特に前シーズンでフラグを立てた「ブラックパールの女」が最終話で再登場するケースもあります。

冠城亘&青木くんには無事生き延びてもらい、来シーズンもその姿を見せてもらいたいところ。

頑張れ冠城くん!頑張れ陣川くん!!

放送中・放送後の感想

さてケアハウスで事件が発生したところから今回の相棒がスタート。

窓から侵入したものの指紋が見つからず、しかし現場に残されたタバコから「けむり」と呼ばれる人間の犯行であることが発覚。

場面は変わり警視庁。

スキャンダルであれこれあった陣川くんが復活!

もっぱら大麦若葉のCMで見かける陣川くんですが、今回は警察として復帰。

2年ぶりの登場とはいえ自然な再登場、流石は大麦若葉のパワーですね。



スポンサードリンク

さてそんなお騒がせ陣川くんと特命が「けむり」をおいかけることに。

誰も傷つけない、あくどい組織のみを狙う「けむり」が今回は殺人を犯した、ということで…

さてケアハウスを歩いているとお年寄りの間で泥棒騒ぎが。

チエさんと呼ばれるおばあさんが何でも回収してしまう癖があるそうで…

チエさんが後々事件解決の物証を抱え込むという展開が見えますね。

場面は変わり、とある飲み屋にて陣川くんと特命。

斉藤理沙と呼ばれる人物を運命の人と呼び、区役所の納税課に勤めていることになっている陣川くん。

久々の復帰ではありますが、相変わらずやりたい放題ですね。

流石は大麦若葉に秘められた恐るべきパワー、といったところでしょうか。

さて特命の部屋では青木くんと陣川くんを交えて事件の調査。

捜査から得られた情報に基づき、「けむり」は清掃員として現場に潜り込んでいることが発覚。

飲み屋の常連である佐田という人物が「けむり」であることを推理します。

佐田についての情報を調べるべく、飲み屋の理沙さんたちを相手に聴取する大麦若葉。



スポンサードリンク

一方特命は「けむり」のものとおもわれる新たな盗みの現場へと向かいます。

佐田という男は捕まえたのになぜ新たに盗みが、という展開で「けむりはもう1人いる」と推理する右京。

果たしてこの複雑な事件に大麦若葉がどのように絡むのか、というのは気になるところですが、

まあ大麦若葉が惚れている理沙さんが一枚噛んでいることは間違いないでしょうね。

とはいえ理沙さんがそのまま犯人、というのは相棒好きからは予想されやすいところでしょうから、

犯人は飲み屋の大将辺りでしょうか。

さて理沙さんを相手に、事件が解決したらプロポーズをすると息巻く陣川くん。

本人に伝えた結果「まだ付き合ってもないじゃないですか(ドン引き)」と至極真っ当なリアクションをされます。

流石陣川くん、いきなりプロポーズとは大麦若葉が効いてますね。

いくら陣川くんから大麦若葉によるフェロモンが滲み出ていたとしても、流石に即プロポーズは突飛すぎるところ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました