【デュエルリンクス】サンドラ 大活躍!「レベルコピー」サンダードラゴン デッキレシピ【キングに到達】

ゲーム

※記事内の画像に関しては、

Konami Digital Entertainment,スタジオダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI,アプリ「デュエルリンクス」より引用しております。

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はデュエルリンクスについて。

サンダードラゴンでキングに

はい、今月もデュエルキングになりました!やったぁ!(無邪気)

スポンサードリンク

さて今回ランク戦にて使用したのはサンダー・ドラゴン。
手札から切って発動する効果と、墓地送り&除外時に発動する効果の2つを兼ね備えたカテゴリです。
デッキの回転とアドバンテージ稼ぎに最適化されたような効果を複数持つカードが多く、
また上級モンスターで固められたテーマでありながら召喚権を一切使わないため、
デッキパワーは群を抜いています。

特にセレクションボックスにて登場したレヴィオニアとの相性がすこぶる良く、
サンドラとレヴィオニアを突っ込んでおけばそれだけである程度のデッキが成立する程。
エクストラのモンスターやサポートカードを搭載することで更に強力な布陣を敷くことができるため、
是非ともお試しを。

デッキ構築難度は比較的やさしめ。
エクストラのモンスターを充実させる必要はありますが、
他の環境デッキと比べると揃えることはそれほど難しくはないはずです。

ただエクシーズが軸となりやすいこともあり、今後有力なエクシーズモンスターが実装されるたびに収集する必要が出てくる点、
またイベントによるドロップ入手カードが多いため規制を受けやすい点には要注意。

また、各カードの効果発動タイミングをデュエルごとに柔軟に考えなければならない点、
そして単純に1ターンが長くなることから、
タイムアウトで敗北するリスクもあります。
私はタイムアウトで負けたことはありませんが、
タイムアウトになりそうだから効果発動を端折った結果、それが致命的な穴となって攻勢をかけられ敗北したことがありました。
皆さんもお気をつけて。

非常に汎用性の高い効果を持ち合わせるサンダードラゴン群、
それ故に環境と致命的に相性が悪いといった事態も起こりにくいのが特徴です。
組みやすいのでぜひこの機会に構築してみては。

さて、ではデッキレシピへ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました