【HUNTER×HUNTER】ルズールスについて【具現化系と操作系】

HUNTER×HUNTER

みなさんこんにちはこんばんはゆきるりです。

今回はルズールスについて考察していきたいと思います。

 

冨樫義博,HUNTER×HUNTER」より引用

ズールスについて

闇にも通じる王子

カキン帝国の第7王子に該当する。
左右に広がった独特なアフロヘアーと無精髭が特徴的な男性。というかあまり「王子」に見えない容姿かもしれない。

ドゥアズル王妃の第三子であり、4名もの私設兵を有する。

煙管で麻薬を吸ったりカキン国のヤクザ(シャ=ア一家)とも繋がりを持ったりとダーティな面が目立つが、
その一方で麻薬常習者の更生を真剣に考えたり、ベンジャミンに更生案を阻まれている現状を悔やんでいる等
闇に精通しているからこそ同じ立場にある人たちの更生を図ろうとしている。
積極的に熱弁をふるうことはないが、志はあるようだ。
護衛を務めるバショウと仲を深めており、上記の思いを吐露している。
ただし「簡単に王位につけるほど甘くない」との発言もあり王位継承戦はやや諦めムードで、ツベッパに付こうとしている様子。
現時点では他の王子達のような自己主張や我の強さは見られず、やや諦観した消極的な姿勢が見られる。
ストーリーにおいてもルズールス自身が積極的にアクションを起こして継承戦を引っ張っていく、
というよりは他の王子達の様子を見ながら対応していく立ち回りになっていくだろう。
念能力を有しているかは不明であり、今後の活躍が待たれる。

冨樫義博,HUNTER×HUNTER」より引用

守護霊獣について

巨大な身体と斑点のような模様が特徴の虫。
発現した能力は具現化系と半強制型の操作系能力の複合
標的の欲望を具現化し罠を張り、標的が罠にハマる(欲望を満たす)ことで発動する。
ルズールスの消極的な姿勢を体現したかのような能力となっている。
「操作系」ということだがその能力の全貌は不明。
しかし他の守護霊獣の例を鑑みるに、罠にハマると「ただではすまない」レベルの能力が起動するものと思われる。
罠というのもルズールスや霊獣から離れた場所に張ることが出来るのか、あるいは霊獣の近くでなければ張ることができないのかといった範囲に関しても不明である。
実際に誰かが罠にハマるシーンが描写されるのか、今後の展開に期待したい。
いかがだったでしょうか。
継承戦には消極的なルズールス。
今後の活躍に期待したいと思います。
では今回はこの辺りで記事を締めたいと思います。

また次回お会いしましょう、さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました