スポンサードリンク

【ONE PIECE】ローグタウンについて【始まりと終わりの町】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はローグタウンについての記事です。

IMG_1580

尾田栄一郎,漫画「ONE PIECE」より引用

ローグタウンについて

偉大なる航路への玄関口

   東の海から偉大なる航路に出航する際必ず通る町。
   そのため東の海出身の海賊はこのローグタウンに多く集うこととなる。
   また、海賊王ゴール・D・ロジャーの出生地であり処刑地でもあることから、「始まりと終わりの町」と呼ばれる。
   もちろん海賊のみが訪れる訳ではなく、ゴア王国の国王夫婦が世界会議に向かう際の中継地点として停泊するなど、
   東の海から偉大なる航路に訪れる際にはこの町を利用することになる。

IMG_1578

尾田栄一郎,漫画「ONE PIECE」より引用

スモーカーによって保たれていた治安

   スモーカーがローグタウンに着任して以降ルフィに破られるまで、海賊を1人も偉大なる航路へと出航を許してはいなかった
   ルフィに関しても同様に捕らえたが、ドラゴンの手助けにより捕縛が解け、偉大なる航路への出航を許すことになってしまった。
   ONE PIECEではたびたび登場する「東の海は最弱の海」との言葉通り、東の海出身の他の海賊が実力不足だったことも関係はあるかもしれないが、
   海賊を1人も逃さないスモーカーの実力と、東の海の治安の良さがうかがい知れる。
   その割に魚人海賊団に支配されている島があったりたびたび海賊に襲撃されるレストランがあったりするが、他の海はもっと酷い有り様なのだろう。なんて世界だ

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました