【ONE PIECE】バットマンについて【コウモリのSMILE】

悪魔の実

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はバットマンの能力について考察していきたいとおもいます。
現状では描写は少ないですが振り返っていきましょう。

バットマンについて

コウモリのSMILE

   画像の通りコウモリの特性を強く反映したSMILEを摂取している。
   翼が生えている通り飛行能力を有し、自在に飛び回ることが可能。
   色々な場所を自在に飛行できるその能力から偵察や奇襲に優れる。
   作中でも飛行能力を活かし奇襲に役立てていた。

鳥とは異なり後ろ足は弱い

同じく飛行能力を有する鳥類との大きな違いとして、コウモリは後ろ足が弱いため立位を取ることができない点が挙げられる。
   這いずり動くことは出来るだろうが、基本的な移動は飛行に依存すると思われる。
   ちなみにコウモリが休息時にぶら下がるのは後ろ足が弱いため。
   バットマンも常に逆さまに休息をとっているのかもしれない。
   頭に血がのぼるのぼる。
鳥とは違い両腕を自由に使える
鳥類の能力者とのさらなる違いとして、バットマンの能力は両腕とは別に翼が生えている点が挙げられる。
   つまり飛行しながら攻撃したり武器を装備したり、防御したりといった行動が可能なのである。
   例えばトリトリの実の場合はこうはいかない。
   両腕が翼に変化するため、飛行しながらなにかをする、というのは非常に難しい。
   バットマンの能力はトリトリの実と比較した場合この点が大きなメリットと言える。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました