【ONE PIECE】ホールデムについて【ライオンのSMILE】

悪魔の実

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はホールデムについて考察していきたいと思います。
現時点では活躍があまり描写されていない能力ではありますが、
振り返ってみていこうとおもいます。

ホールデムについて

はい、というわけで百獣海賊団の真打ちの1人として登場したホールデムさんについて考察します。
のですがまずホールデムさんの容姿のインパクト。
前世でどんな悪行を働けばあんなところからライオンが生えてくる運命を背負う事になるのか気になるところではありますが、
見ての通りライオンのSMILEです。

ライオンの能力者

   あんなところから生えてきているうえに、更に能力者であるホールデムと生えているライオンとは意思の疎通が出来ていないという厄介さ。
「SMILEを食べる以前よりもむしろ弱体化しているのではないか」とまで考えてしまいますが、その辺は真打ということですから実力は折り紙付きなのでしょう。
動物系能力者は身体能力が大きく向上するため、それを利用することで最悪ライオンと共闘出来なくても自分自身だけで戦うことも可能なのかもしれません。
あるいは、同じ目的を達成するためであれば共闘することは出来ますし、
腕や足を拘束されてもライオンが拘束具を噛みちぎるなど、
通常の動物系では考えられない利点も存在します。

日常生活が不便に

   戦闘面でのメリットはあるものの、それ以上に気になるのが日常生活での利便性
    狭い場所では窮屈になり、ご飯を食べようとしたらライオンに食べられ、ただ歩いているだけでもいつライオンの機嫌を損ねるか戦々恐々と、実際のメリットよりもストレスが上回りそうな能力です。
    もちろん能力者とライオンの間に良好な関係が築けていればその辺りは問題なく解決でき、むしろライオンというパートナーが出来て日常生活が豊かになる可能性もありますが、
   現時点でのホールデムさんをみるにそれも難しそうではあります。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました